FC2ブログ
足立区民のフロンターレ日記
フロンターレ大好き足立区民の雑感をつれづれと…。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【テニス】ここで~打つ!
今日は足立区でワタクシが所属しているサークルの練習に参加させていただきました。
講習会ということで、コーチが来ると聞いていましたが、それがなんと高校時代からお世話になっているウィンザーラケットショップの店員H口さん^_^;

店に伺ったときに、よくお話していましたが、コート上で対面するのは8年ぶり(^^)v久々に受けるH口さんのレッスンは、とても新鮮なものでした。

タイトルの「ここで~打つ!」というのは、ボレーの練習のときにH口さんが教えてくださったことです。声を出すことで、筋肉の意識をお腹に持っていくことができ、指先や手の力を抜くことができ、さらに大きな筋肉を使って打つことができる・・・といったものでした。

他にも頭の上に物を載せてボレーボレーをする練習など、今日は「軸」を意識した練習会でした。

H口さんがワタクシの球出しのボールを素手で取るデモを見せてくれました。この球出し、時速にしたら100km/hは超えているはずですが、ちゃんとボールの後ろに掌を差し出していました。手が痛くないはずがありません^_^;凄い人だと改めて思いました。

ボレーは手首を絶対に使うなとのこと。かのボリス・ベッカーは1回手首を使ってボレーをしたために、手首断裂したとおっしゃってました。

練習後は、H口さんと昼食へ。これまた興味深いお話ばかりでした。ストレッチについても語られていました。

試合と乱打の練習ばかりの自分にとっては、テニスを見直すいい時間になりました(^^)v

さて、明日からまた月曜日。仕事頑張るぞっと。((-_-;)ホントカ・・・オイ)

☆ランキング5位以内に復帰しました。ありがとうございます(^^♪
スポンサーサイト
【フロンターレ】勝てない・・・
W杯予選、ナビスコカップの予選で中断していたリーグ戦が再開されました。我がフロンターレは大黒・遠藤が戻ったガンバ大阪と対戦。先週のナビスコカップも同じガンバと戦い、ロスタイムで同点に追いつかれる悔しい引き分けに終わっているだけに、苦戦は予想していましたが。。
今週は後半ロスタイムに追いつき、そのロスタイムで勝ち越し点を挙げられてしまいました。。

☆livedoor NEWS <J1>ガ大阪が今季リーグ戦初勝利 川崎は集中力に課題

ジュニーニョを中心とした攻撃力はJ1の中でも随一だと言っても過言ではないでしょう。しかし、守備はその逆。。しかも後半ロスタイムでの失点は、レッズ戦、先週、今週と5試合中3試合。。
サッカーの戦術には全く詳しくないので分かりませんが、一刻も早く守備の建て直しが必要です。関塚監督、相馬を初めから使ってみてはいかがでしょう・・・??
来週は4点リードから追いつかれた東京ヴェルディをホームに迎えます。今季初のナイトゲームがどう出るか。。

それにしても大黒は凄い!!ペナルティエリアの外からどんどん狙うし、ドリブルも使う・・・高原・鈴木なんかよりよっぽど点が取れそうな気がします。

☆ランキングの情報にはお世話になりっぱなしです^_^;
【テニス】キム、完全復活!!
手首のケガから復帰したクリステルスが、シャラポワを6-3、7-5で下して、ティアⅠ2連勝を成し遂げました!(^^)!
2大会ともノーシードからの優勝。以前よりも強い姿になって戻ってきたと言っても過言ではないでしょう(^^♪

今大会から復帰したエナンもベスト8と復調の兆しが見えた大会でしたし、これからの女子テニス界はこれまで以上に群雄割拠となりそうです。

そんな中で、果して日本人選手が活躍できるのか??
ぜひとも頑張ってもらいたいものです(^^)v

☆ナスダック100オープンの情報はランキングで!!
【テニス】王者に挑む若者。
ナスダック100オープン男子は準決勝が行われ、王者フェデラーがアガシを6-4,6-3で、成長著しいナダルが同国スペインのフェレールをこれまた6-4、6-3で勝利し、決勝進出を果たしました。

☆テニス365.net フェデラー決勝進出 アガシ健闘実らず
☆同 ナダル怒涛の勢いで決勝進出◇ナスダック100オープン

フェデラーとナダルは去年のこの大会でも当たっています。そのときに勝ったのは何とナダル。今回も番狂わせを起こせるか??
フェデラーはサフィンに負けた以来、連勝を続けています。さらに決勝戦での勝率は非常に高い。。

フェデラーとは去年の今大会3回戦で顔を合わせている。その時は、全豪オープンやパシフィック・ライフ・オープン優勝など波に乗っていたフェデラーにナダルがストレート勝ちするという大波乱を演じている。フェデラーが完全無敵の王者であることは間違いないが、若手の勢いは軽く見てはいけない。ナダルも今年は既にタイトルを2つ勝ち取っている役者だ。

ナダルは挑戦者。無欲で臨めば、ひょっとして。。

☆ナスダック100オープンの情報はランキングで!!
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan / design edit: さまない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。