足立区民のフロンターレ日記
フロンターレ大好き足立区民の雑感をつれづれと…。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【テニス】2週連続優勝♪
今日は地元の区民大会に参加してきました。
先週土曜日の大会に引き続き、2週続けての優勝を達成することができました♪

勝因はペア様々。ワタクシはとにかくペアの良さを引き出すことを意識してプレーしました。

ペアの良さは、積極的にボレーを決めてくれること。
ワタクシはファーストサーブを入れ、リターンを沈めることに集中して、ペアに決めてもらう展開を作ることに終始徹しました。前衛では、ちょこまか動いてミスを誘うことを貫き通しました^_^;

決勝の5-2で何度もマッチポイントを握りながら、このゲームを落としてしまうなんとも言えない展開。。続くゲームをラブゲームで落とすという、嫌な流れになってしまいました。最後はなんとかキープすることができたのでよかったのですが、もし、落として5-5になっていたら負けていたかも。。

ただ事実上の決勝戦は、準決勝だったと思います。
相手は昨年優勝で今大会第1シードであったワタクシの先輩ペア。
準決勝なのに、本部席から遠いところに入れられてしまい、試合開始の際はギャラリーはほとんどなし^_^;

さて、ゲーム展開。
幸先よく相手サーブをブレイクしたものの、すぐにブレイクバックされ1-1。流れを持っていかれ、スコア1-3。
2順目。ブレイクに成功し、2-3。次は無難にキープして3-3。流れが再びこっちに来たところで再度ブレイクに成功し4-3と逆転。
次のサービスゲームをキープしたら、勝負アリと思ったのですが、そうは問屋が卸してくれません。30-0までいくものの、結局ブレイクされ4-4。
3順目。2ブレイクしていたサーブでしたが、ここは簡単にキープされ4-5。続くこちらのサーブもキープでき5-5。その頃にはギャラリーが多くなっていたように思います(^^♪そして次のゲーム。ここをブレイクできたのが大きかった。次のサービスゲームは2度ともブレイクされていましたが、「落としてもタイブレになるだけなので、気楽にいきましょう!」という作戦(?)が功を制し、このゲームをキープして7-5で辛勝。

不思議なことに「負けるかも。。やばいかも。。」と思うことは一度たりともありませんでした。考えていたことは駆け引きのみ。非常に楽しい試合でした。

2週連続優勝により、4月~9月のスランプから完全に脱出したと自分に自信を持てるようになりました☆次の目標は来月末の新体連全国大会。ケガだけには気をつけないと(^^♪
スポンサーサイト
【雑感】審判
スーパーサッカー見て、悔しさがこみ上げてきて寝つけません。
明日試合だというのに。。^_^;

今日のフロンターレは審判に負けたと思います。
でも、それも勝負の世界。あってはならないことですが、審判も人間ですから、どちらかに肩入れすることもあります。そして、審判は絶対的権力を持っているので、それが覆ることはほとんど皆無。今日はまさにそれ。



☐ "【雑感】審判" の続きはコチラ ☐
【テニス】ナイター練
今週は火・木とバンブータウンのナイター練に参加することができました(^^♪
ラケットも久々に購入したので、テニスをやりたくて仕方ないのです(^^♪今週末は前年ベスト4に終わった区民大会もあります。そして11月には新日本スポーツ連盟主催の全国大会も控えています。それが終わると、また実業団が始まります。

今年はスランプが長かった割には、結果を残すことができている年になっています。残り2ヶ月とちょっと。私のテニスシーズンにオフはないです(^^♪
【雑感】久々の投稿。
ひっそりと引越をしております。
ブログにかける時間がないために、レイアウトなどもまだまだなので、誰にも引越を通知しておりません^_^;

今後も試合が続いていくので、反省などを書き残して、テニスの実力だけでなく、人間力の向上にも繋げていきたいと思います!!


【テニス】テニス記事に関して
テニス記事を楽しみに訪問されている方も多い当ブログですが、しばらくテニス記事+雑感記事の投稿はしないことにいたしました。

不特定多数の方が見ることができる環境の中で、それを配慮した記事になっていなかったと思います。

当ブログはフロンターレを中心に、スポーツに関する雑感を掲載するブログへと形を改めます。

もしかしたら、これとは別にテニス専門のブログを立ち上げることがあるかもしれません。

プロテニスの話題はまだまだ取り上げていきます。

今後とも当ブログをよろしくお願いいたします。

【テニス】16歳で・・。
バイディソバ
写真は昨日優勝したバイディソバです。決勝のカード、バイディソバvsゴロビンは昨年の2回戦での対戦カードでした。
このバイディソバは現在16歳。
その容姿からシャラポワ2世と言われることが多いですが、彼女はそれをひどく嫌っておりますね^_^;そして、シャラポワに対してライバル心剥き出しにしております。
16歳でのタイトル数を比べると、シャラポワが2年前のこの大会で初優勝だったのに対し、バイディソバは先週の韓国オープンに引き続くタイトル獲得で、その数を4としております。

この時点ではシャラポワよりも実績は上です。しかし、シャラポワは17歳でウインブルドンを制覇しました(^^♪バイディソバは来年グランドスラムタイトルを獲得することができるのでしょうか??
今後要注目です♪

☆テニスランキングはこちらから☆

【テニス】ノーアドを語りませんか??
ATPの男子ダブルスに導入されたノーアド形式。
この形式については、テニスをされている方でしたらどなたも意見をお持ちだと思います。テニスランキングでもノーアドに関する記事をよく見かけます。この記事のコメントやトラックバックに意見をいただけると嬉しいです。

テニス愛好家の方々は、ほとんどがこの形式の試合で戦っていると思います。試合時間を短くしたい主催者の意図がミエミエですよね(+o+)

ノーアドが嫌いという方、非常に多いと思います。ノーアド一本で落としたゲームがいくつもあって負けると、さらに嫌になりますよね^_^;
でも、この形式での試合が多くなってきている以上、勝つためには嫌だ嫌だと思うのではなく、対策を考えなければなりません。

以下はノーアドに対するワタクシ個人の考え方です。
全く違った意見をお持ちの方もいらっしゃると思いますが、ぜひともいろいろな意見をぶつけていただけたらと思います

このノーアド形式では、実力差のあると思われる対戦で波乱が起こることが多くなります。が、果たしてその対戦は、思っていたほど実力差があったものなのでしょうか??

「ノーアドじゃなかったら・・・」という声をよく聞きます。
ワタクシも学生の頃はよく言っていました^_^;でも、負けは負け。ノーアドでポイントを落とした結果、負けてしまっていたのです。

社会人になり、レベルの高い大会に参加するようになり、ノーアド形式は実力差がはっきりと出るものと思うようになりました。

強い人は40-40になってから、ポイントを取らせてくれません。いや、それどころか40-40にすらさせてくれません。【獅子は兎を狩るにも全力を尽くす】の例えのごとく全ポイントを貪欲に取りに来ます。40-40でゲームを落とすと、流れが相手に渡ってしまうことを自身の体験から分かっているのだと思います。

前評判で実力差があると思っていても、結果として負けてしまったということは、その試合では相手よりも弱かったということです。
でも、ノーアドで落としたゲームが多いと、負けを認めたくないですよね・・・。

では、どうしたらいいのか??
その回答は人それぞれいろいろあると思います。ワタクシなりに回答はありますが、自分のライバルの方々がごらんになっているので、ここでは差し控えさせていただきたいです

今後ノーアド形式はどのように発展していくのでしょうね・・・??

【テニス】初優勝!!+α
鈴木・岩淵ペアがやってくれました!!
ジャパンオープン初優勝です♪
ワタクシの弟が観戦に行っておりましたが、その試合内容と試合後にケータイにもらったサインでほくほく顔でした(*^_^*)
試合の詳細は塚越亘さんのブログで(^^♪タイブレ15-13。ここまで競ったタイブレのスコアを見たのは記憶がありません^_^;
本当におめでとうございます☆

さて、9月からダブルスのルールが代わって、5ゲーム先取、4-4タイブレーク、さらにノーアドバンテージというルールの中で行われた今大会。ワタクシの感想を少々。。

まず、一番感じたことはこの制度の導入によって、選手の緊張感がシングルス以上のものになっていたということです。
ゲームが短くなることで1ポイント1ポイントに重みがあります。それを分かっている選手たちはとにかく相手に40を握らせないように、自分たちが先に40を取れるように、集中しているように思えました。
例えば、相手がポーチに出てきても後ろを向かずに、ラケットを当てようとする。スマッシュもボレーで返そうとする・・・1ポイントを貪欲に取っていこうという姿勢を見ることができたように思います。

ところで、ノーアドバンテージ方式は草トーで導入される大会が多いです。日本テニス協会主催のビジネスパルテニス(全国実業団)でもノーアドバンテージ方式が導入されていますから、今後さらに導入されることが多くなっていくことでしょう。

さて、40-40で有利な方はどちらだと思われますか??ワタクシは絶対にリターンだと思っています。試合では一つのブレイクが致命傷になってしまいます。なのでサーブ側としては、40-40ではダブルフォルトを避けるために多少威力を下げて、コントロール重視のサーブを打っていくことが多いです。

一方、リターン側としてはチャンス到来です。「入れに来る」サーブが来ることが多いわけなので、強気に振り抜いていくことができます。強気に打っていってポイントを取ることができれば、相手はサービスを落として気落ちしている一方、強気になれたということで流れを引き寄せることができます。ミスしても、気にすることなく次のキープに集中すればいいわけですし^_^;

もちろん状況によって、いろいろと変わってきますけどね(*^_^*)

【テニス】凄かった!!
20051008212708
準決勝第2試合、ニエミネンvsムーディー。
ファイナルタイブレークの末、ムーディーが制しました。
途中四度のマッチポイントを凌いでの勝利!!
最後まで諦めてはいけないことを改めて心に刻んだいい試合でした♪
コート上ではようやく貴男岩淵のダブルスが始まりました。
さて何時に終わることやら…f^_^;でも5ゲーム先取だから30分くらいかな??
☆AIG情報はランキングで!!


【テニス】敗れる…。
20051008190607
ファイナル3-6で惜しくも敗れてしまいました…(>_<)
「浅越頑張れ~♪」とコロシアムに響くほどの大声を出したのですが、残念ながら届きませんでした…(>_<)
3-3、30-30の浅越のショットが勝敗を分けました…(>_<)
しかし、いい試合でした。今大会見た中で一番の試合でした。
貴男岩淵のペアまであと一試合。次のシングルに出てくるニエミネンはスリチャパンからマッポ六本握られてから、逆転勝ちしたほどの粘りが信条の選手だそうです。

今回の観戦者はインド人が非常に多いように思えます。これはミルザ効果なんでしょうねp(^^)q

☆ランキング応援お願いします!!

【テニス】1stダウン
20051008173921
写真は中断中に買ったホットドッグです。
浅越ペア、1stは5-7で落としてしまいました…(>_<)
でもまだまだこれからです。
試合を見ていて思うことをいくつか…。
1.ポーチが多い ポイントの多くがポーチで終わっています。味方が打った球がどんなチャンスボールになっても、前衛がサービスラインより下がることはありません。
隙あらばポーチに出れるようにと下がることはしていません。
これは見習う点だと思います!!

2.ボールから逃げない! 相手にチャンスボールを送ってしまっても、最後まで逃げずにラケットを出そうとします。
それが思わぬカウンターとなってポイントになる…というシーンを多く見ました。
メールを打っている間に2ndは4-3、浅越組ワンブレイクアップのリードです♪♪
あ~ブレイクバックされたぁ…(>_<)
捲って欲しい!!

☆AIG情報はランキングで!!

【テニス】決勝戦
20051008161808
女子ダブルスの決勝戦、コート上は浅越ペアとキリレンコペアの対戦です。
立ち上がり、浅越ペアがキリレンコサーブをブレイク。すかさずキリレンコペアも浅越サーブをブレイクバック。
お互いにキープを続けて迎えた第5ゲーム。またもやキリレンコサーブをブレイク。続く浅越サーブはデュースといった状況です。
一進一退でどちらが勝ってもおかしくない試合を展開してくれています♪♪

☆ランキングは25位前後で一進一退(*^_^*)


【テニス】強い!!
20051008160604
アンチッチ決勝進出です♪
ジネプリをストレートで下したハウ相手に6-2,6-1で圧勝。
昨日以上のテニスを見せてくれました☆彡
ただいま女子ダブルス決勝が行われております。
浅越に日本の意地を見せて欲しいものです(^O^)

☆情報収集はランキングで!!


【テニス】チアガール
20051008150006
ゴロビン戦の後にジョンソン&ジョンソンのチアチームの演技を見ることができました(^O^)
修造さんが「テニスコート上でチアが見れるのはこの大会だけ」と言ってました。
確かにコート上での催し物は数多かれど、ネットを取り外して行うのは知らないですねf^_^;
あまり派手な演技がなかったのが残念(*^_^*)

☆ランキング応援お願いします!!


【テニス】アンチッチ登場♪♪
20051008144805
登場という題名が相応しいとは思いませんけど…既にアンチッチが1セット取っておりますしf^_^;
今日も調子がいいようです。第4ゲームのハウサーブをブレイクするとキープは危なげなし。
第8ゲームも0-40からブレイクして1stセットを奪取。
昨日は2ndでやや苦戦しましたが、今日はどうなるでしょうか???

☆詳細はランキング登録のブログで!!


【テニス】ゴロビン決勝へ
20051008142110
コロシアム内に入ったと同時にゴロビンの試合が終わってしまいました(>_<)
でもアンチッチの試合を最初から最後まで見れるのは嬉しいです(〃▽〃)
写真はサインをしているゴロビンでございます♪♪

☆ランキングでさらに情報収集!!


【テニス】女子ベスト4
女子のベスト4は4人とも10代。そして、4人とも準々決勝でファイナルセットを勝ち抜きました!!

その4人の顔触れを続きで紹介していきます♪

試合の詳細は塚越亘さんのブログランキングの記事でご覧いただきたいと思います(^^♪


☐ "【テニス】女子ベスト4" の続きはコチラ ☐
【テニス】アンチッチ
20051007184507
デカイ、早い、柔らかい、そして強い!!
2ndの途中で帰宅路に入ったので、結果は分からないですけど、1stは一方的な試合を展開していました。
写真のバックハンドを見て下さい。姿勢は真っ直ぐ、顔はボールに、左足を蹴って体重を全て前足に乗っけていることがよく分かります(^O^)
いいイメトレになりました。
家に帰ったら、キリレンコやミルザの記事も作ろうかと思います。
楽しい一日でした☆彡

☆現地情報はランキングで!!


【テニス】ファイナルイン!!
20051007152409
2ndは完全にゴロビンのペースでした。
序盤にミスを連発していたフォアが決まる決まる。
ファイナルも勢いは変わっていないように見えます。あ~いきなりブレイクされた…。
果たして結果はいかに??

☆選手情報はランキングで!!


【テニス】1st奪取!!
20051007150047
愛さんが1stセットを取りました!!が、2nd最初のサーブをブレイクされてしまいました…。
ゴロビンの調子が上がって来ました。果たして傾いた流れを引き戻せるか!?

☆ランキングでもAIGOPEN


【テニス】ゴロビン登場♪♪
20051007143907
まずは「マニアにはたまらん」(By S田さん)ゴロビンの後ろ姿を…(^O^)
ジネプリはバイディソバを見に行ってる間にあっさりと負けてしまっていましたf^_^;
そのゴロビンですが、地元の期待を一身に背負う愛さんに為す術なしといった感じで2-5まで来てしまいました。
ただ今日はファイナルにもつれる試合が多いので、あっさりいくとは思えないですけどね…。

もしかしたら、これまでカラタンチェバとバイディソバを勘違いした記事を書いていたかもしれませんf^_^;
もしそうでしたら、帰ってから修正いたしますm(__)m

(追記)完全に混同しておりました。。他人のブログにもご迷惑を。。本当にすみません。。

☆AIG情報はランキングでも!!

【テニス】ジネプリ怒る!
20051007134809
2nd1-1、30-30。
パウの打ったリターンは右サイドラインギリギリに入りました。
しかし、ジネプリはアウトだと思い、インのジャッジをした副審を威圧。まぁよくあることですよねf^_^;
しかし次のポイントを落としてブレイクされた後が最悪(○`ε´○)
なんとその審判の近くでボールを思いっきり壁に撃つ悪行。プロとして最低ですね。
その瞬間、相手のパウを応援しようと決めました…。
全米ベスト4の男がどれほどのものか楽しみにしていたのに…。
写真はパウ。この選手も勝ってるのに自分のミスに苛立ってラケット投げました…。

☆ランキングはこちらから。

【テニス】現地より・その3
20051007133305
全米準決勝でアガシとフルセットの死闘を演じたジネプリです。今日が23歳の誕生日とのこと。勝ったら【HAPPY BIRTHDAY!】を歌おうと修造さんが呼び掛けておりましたo(^-^)o
今日の対戦相手はドイツのパウ。昨年も準々決勝まで駒を進めております。
ジネプリは4-3から12ポイント連取でセットを【取られて】しまいました…f^_^;
果たして修造企画は実現するのか!?

☆ジネプリ情報はランキングで!!


【テニス】現地から・その2
20051007124804
センターコートは1st途中で抜けて1番コート、2番コートに行ってきました。
その模様は後ほど…。
帰ってきたらファイナルセットに突入していました。
結果はミルザの逆転勝ち!!
ファイナルはミスが少なく強いテニスをしていました。修造さんも試合後にアジアの星となって欲しいと言っていましたが、その可能性は充分あると思います。

☆ミルザ情報はランキングにあるかな??


【テニス】現地から・その1
20051007105103
第一試合に間に合いました。写真はミルザです。
細いカラダから強烈なショットを打ちまくってます(ノ゜O゜)ノ
ただその分、大事なところでミスが多いのが勿体ないかなぁ…。
ズボナレワのサーブをブレイクして3-2、次のサービスゲームで40-0まで持っていったのですが、あと1ポイントが遠くブレイクバック。
次のサービスもブレイクしたのに、サービスゲームはまた同じような展開f^_^;
ここをキープできないと流れは持っていかれちゃうかな…。

☆大会裏情報はランキングから!!


【テニス】4日目、そして。。
4日目が終了しました。
現地の様子はこの方々のブログをご参照下さい(^^♪
☆いはらblog  ☆塚越亘さんのblog

杉山愛がただ一人、日本人でベスト8に残りました!!
地元の大会ですから、明日も勝ってぜひとも週末まで残って欲しいですね♪
男子では第1シードのプエルタが敗れました。。例の報道の影響が少なからずあったか・・・。

明日、病院の後に有明に参戦してきます。ワタクシのブログの特色の一つ(と自分だけ思っている)である現地風景を大量投稿する予定です。
で、明日のオーダーオブプレーを確認すると・・・。

10/7(金)オーダー ☆塚越亘さんのblogより引用
【センターコート】 10:00AM~  
第1試合  V.Zvonareva(RUS)  vs  S.ミルザ(IND)
第2試合  R.ジネプリ(USA)  vs  B.Phau(GER)
第3試合  T.ゴロビン(FRA)  vs  杉山 愛
第4試合  アンチッチ vs バグダデス(CYP)
第5試合  W.Moodie(RSA) or L.Horna(PER) vs K.Kim(USA) or R.Stepanek(CZE)
第6試合  J.Nieminen(FIN) or P.Srichaphan(THA) vs W.Arthurs(AUS) or T.Dent(USA)
【NO.1コート】10:00AM~ 
第1試合  K.Kim(USA) vs R.Stepanek(CZE)
第2試合  J.Nieminen(FIN) vs P.Srichaphan(THA)
第3試合  M.Bhupathi(IND)/J.Gimelstob(USA) vs S.Aspelin(SWE)/T.Perry(AUS)
【NO.2コート】11:00AM~ 
第1試合  J.Craybas(USA)  vs  M.キリレンコ(RUS)
第2試合  S.Arvidsson(SWE)  vs  N.バイディソワ(CZE)
第3試合  S.Mirza(IND)/S.Peer(ISR) vs G.Dulko(ARG)/M.Kirilenko(RUS) 
【NO.3コート】10:00AM~ 
第1試合  W.Moodie(RSA)  vs  L.Horna(PER)
第2試合  W.アーサーズ(AUS) vs  T.デント(USA)   
【NO.4コート】11:00AM~ 
第1試合  浅越しのぶ/M.Vento-Kabchi(VEN) vs S.Foretz(FRA)/H.Nagyova(SVK)
【TBA】   W.Arthurs(AUS)/P.Hanley(AUS) vs J.Kerr(AUS)/T.Parrott(USA)

色つきは自分が見たい試合です(^^♪ん~女子だけ^_^;
男子のスピードボールを打つことはできませんが、女子のテニスなら真似できると思っております(*^_^*)ラリー長くて面白いですし。

果して、医者が何時に終わるか。。着いた頃には第1試合は終わってる気がする。。

あと、ボールボーイたちにも注目しています。なんたって、ワタクシのサークルの後輩達がたくさん入ってますから(笑)

☆AIG情報はランキングで!!

【テニス】3日目
バイディソバ
雨が降ってしまい、コロシアムのみでの運営となった水曜日。日本人選手が浅越、森上、寺地と登場したものの3人とも敗れてしまいました。。

写真は昨年のバイディソバです。昨年はワイルドカードでの登場でしたが、今年は先週に韓国オープンを制して、第2シードとして堂々と参
戦。

今日の相手は森上でした。同じ場所で行われたフェドカップでは森上が勝利しましたが、今日は逆転負け。。敗戦を糧にして、確実に伸びてきていますね♪

ところで、男子の今大会第1シード、プエルタにまたもや薬物疑惑が浮上していますね。。
☆nikkansports.com プエルタが薬物違反か、仏紙報じる

2年前に筋肉増強剤を使って、9ヶ月の出場停止処分を受けましたが、またもや同じ過ちを繰り返してしまったのでしょうか・・・??今大会は最後まで出場できるそうですが。。疑惑は疑惑で終わって欲しいものです。。
☆AIG情報はランキングで!!

【テニス】惜しかった!!
森田あゆみ
写真は昨年の全日本選手権でのあゆみチャンです。か細い女の子が両手でもの凄い球を打っていることに驚愕したのを今でも覚えております。

そのあゆみチャンが初めて臨んだトッププロの大会。
昨日杉山愛と組んだダブルスでは緊張の為に力を発揮できずに破れてしまいましたが、今日は挑戦者の気持ちでいい試合ができたようです。
対戦相手は、先日ツアー初優勝を果たしたマリア・キリレンコでした。
☆Tennis365.net 森田、キリレンコが試合を振り返る

結果は4-6、4-6と惜しい敗戦。記事を見る限り、ストロークは互角だったようですね。彼女自身がインタビューで答えていましたが、課題はサーブだそうです^_^;
今の女子テニスは、シャラポワ・ダベンポートを初めとしてサーブの強い選手がランキング上位に来ております。
また、ストロークの技術向上と共にリターンが得意な選手が増えております。そのリターンを崩せるサーブを持つことができるかが、今後の結果に繋がっていくのではないでしょうか??

まだ15歳。日本人は外国人に比べて成長が遅いですから、今の段階でこれだけできるあゆみチャンには否応なく期待してしまいます!!

☆さらなるあゆみチャン情報はランキングで!!

【テニス】2日目。
AIGOPEN2日目。注目の森田あゆみがキリレンコに挑んだり、杉山・鈴木・本村と日本を代表するトッププロが初戦に臨んだりと話題が多かった一日だったと思います。

残念ながら森田を初め、貴男も本村も敗れてしまいましたが、杉山・中村藍子・久々登場の寺地が2回戦へと駒を進めました。

惜しくも敗れてしまった中で、今後「も」期待が持てる選手がおります。
それは添田豪。2年前の優勝者シュトラー相手にフルセットまで持ち込むことができました。今年初めの日本リーグでは、チームを優勝に導き、最優秀選手に選ばれた弱冠20歳。今後の日本テニスを背負って立つ逸材です。ぜひ注目して下さい!!

☆AIG情報はランキングで♪

【テニス】シャラポワ来る!!
シャラポワ


年末にシャラポワがやってきます♪写真は昨年のAIGでのシャラポワです。マリア・シャラポワJapan Tour2005と称されたこのツアーは12月21日の大阪(大阪城ホール)を皮切りに、名古屋(22日・名古屋市総合体育館)東京(23日・有明コロシアム)で開催されます。

内容はシャラポワと杉山愛(ワコール)が対戦するシングルスやダブルスのほかシャラポワらのファッションショー、キッズクリニックが計画されているそうです。詳細はこちら→Maria Sharapova Japan Tour 2005
で、その入場料ですが・・・有明で、SS席:12,000円 S席:9,000円 A席:6,000円(+o+)

シャラポワファンには安いと思われるのでしょうか。。
ただのエキシビジョンマッチとしてはかなり高いとワタクシは思います。チケットをもらえるなら行きたいと思いますが、自分で買って見にいきたいとは思えないですね。。ここに払うお金があるならば、真剣勝負が見られるティアⅠの東レに行ったほうが・・・(*^_^*)

☆写真が良かったらランキングに!!

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan / design edit: さまない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。