足立区民のフロンターレ日記
フロンターレ大好き足立区民の雑感をつれづれと…。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【テニス】アガシの決断。
 今年35歳になるアンドレ=アガシが全仏を初めとしたクレーコートの試合に参加しない事を宣言したそうです(>_<)

 1999年には全仏オープンで優勝し、全メジャー制覇を遂げたアガシですが、ここ数年クレーでのプレー後に腰痛を発していました。アガシはその影響で、一昨年・昨年と全仏オープンでは1回戦敗退という成績で、その後のウインブルドンに参戦できていません。

 ナダルを初め、クレーコートを得意とする選手が多い中、アガシはクレーコートでは限界を感じているのでしょう。

 ハードコートやグラスコートの試合には参戦していくとのこと。35歳という年齢もあり、第一線で戦える時間が短い中、勇気ある決断だと思います。6月にNHKの地上波でアガシの姿を見られることを期待しています!!

☆アガシ情報はランキングへ!!
スポンサーサイト
【テニス】気になるお腹(笑)
 テニスの全てのショットにおいてカギとなるのは、体幹部と言っても過言ではないでしょう。全豪準優勝でブレークした、バグダディスは体幹部を良く鍛えているそうです。カウンターショットの源は体幹部にあるんですね^_^;

 さて、体幹部と聞いて一番に思い浮かべるのが腹筋でしょう。

 これを読まれる多くの方が、腹筋を鍛えたいと一度は思われたのではないでしょうか??そういうワタクシもその一人。最近(というかずっと前から)、下っ腹や脇腹に肉がついてきて気になるので、時間を作って腹筋に励んでいます^_^;

 筋トレ方法が分からないという方にオススメのサイトがあります。非常に効きますので、ぜひ一度トライしてみてください!!

☆筋トレ情報はランキングへ!!
【テニス】シャラポワが苦手な選手。。
 シャラポワにとって、エナンは崩すことのできない大きな壁のような存在になっているようです。

 UAEドバイオープン。昨日ヒンギス・ダベンポートを立て続けに破って、久々の決勝へ進出したシャラポワでしたが、全豪棄権から復帰したエナン相手にストレートで敗退しました。。

 ワタクシの記憶が正しければ、シャラポワはエナンに全敗だと思います。。エナンの頭を使ったテニスに対して、パワーで押すシャラポワのテニスはうまく丸め込まれているようです。。

 シャラポワがエナンに勝つことができたとき、それはシャラポワがまた一歩成長した証だと思います。

 女王候補シャラポワの伸び悩みが見えてきています。女子テニスの戦国時代はしばらく収束しそうにないですね。。

☆シャラポワ情報はランキングへ
【テニス】雨・・・。
 雨のため、今日予定されていた試合は早々に中止が決定しました・・・。予備日が来週の日曜日。。Jリーグ開幕戦とぶつかってしまいました(>_<)ホント天気ばっかりはどうにもならないですね。。ツイてないです。

 時間ができたので、雨の等々力にでも行ってこようと思います。

☆悲しみのランキングへ・・・。


【テニス】シャラポワ、リベンジ!!
 ドバイで再びまみえたシャラポワとヒンギス。東レでは手も足も出ずに敗れたシャラポワですが、今回はそのリベンジを果たしたそうです。

 ドバイオープン準々決勝 シャラポワ 6-3、6-4 ヒンギス

 シャラポワは相当な決意で臨んだことでしょう。「今日はアグレッシブに行くことが大事と思い、ちょっとぐらい外れても気にしないでプレーをした。」とのコメントからもその決意が読み取れます。

 一方のヒンギスは、シード権がない現状にお疲れの様子。今年からシード選手に勝った場合の特別ポイントが廃止されたため、試合数が少ない彼女は、ランキングがなかなか上がっていきません。そのため、1回戦から、さらに勝ち上がってもランキング上位の選手と戦うことを余儀なくされます。

 当面の目標はランキングを上げることでしょう。一番の近道は試合に出て勝ち抜くことなんですけどね^_^;

☆詳細情報はランキングで!!
【テニス】脱・完璧主義♪その2
 試合においては完璧を求めるのはやめたほうがいい・・・先日書いたその1の続きになります。なお、ここでいう試合はお金を払って出ている試合、団体戦でのセレクションの試合など、負けると何らかの代償がある試合とさせていただきます。

 これを読まれている方、皆様が試合において一番価値を置くものは何でしょうか??きっと勝つことだと思いますが、いかがでしょうか??

 たとえ泥試合で、自分では納得のいかない勝利であっても、負けたときの悔しさと比べたら、はるかに善いですよね??
  
☆メンタル情報はブログランキングで!!


☐ "【テニス】脱・完璧主義♪その2" の続きはコチラ ☐
【雑感】千住。
駅
 所用があって、高校時代を過ごした北千住を久々に歩きました。適当に写真を撮って来ましたので、下町の街並みをどうぞ☆

☆ランキング参加中です。



☐ "【雑感】千住。" の続きはコチラ ☐
【雑感】安い!?
 ネットサーフィンをしていたら、コンタクトの通信販売を見つけました。一例が下。1日使い捨てコンタクト【フォーカスデイリーズ】が、1箱1525円とのこと。
(写真をクリックすると販売ページに飛びます)
某販売メーカーの値段は1980円なので、お得といえばお得・・・。ただ、コンタクトレンズは医療器具ですので、購入の際は医師の処方を受けた方がよろしいかと思います。他のコンタクトの値段を知りたい方は、下記にリンクを貼っておきますので、一度ご覧下さい。どれもネット販売を活かした安さで、店頭で買うよりお得ですね☆

☆イーコンタクト

【テニス】帝王から学ぶ・2
 ゴルフの帝王、ジャック=ニコラウス。彼の長い経験から言える良いコーチとは、どんなコーチなのでしょうか??

☆ランキング応援お願いします

☐ "【テニス】帝王から学ぶ・2" の続きはコチラ ☐
【テニス】帝王から学ぶ・1
 日経新聞の最終面にある【私の履歴書】。ワタクシは新聞を手に取ると真っ先にそれを読みます。(まぁ愛流刑の連載終了後からですが…f^_^;)

 この著者は月毎に変わり、経済界の著名人からスポーツ関係者や学者など様々な分野の人に及びます。

 何月か前はヨネックスの会長・盛田さんで、ヨネックスが潰れそうになったことやナブラチロワとの契約など、非常に有意義な話が掲載されていました。

 その【私の履歴書】ですが、今月はゴルフ界の帝王・ジャック=ニコラウス。今日の記事に【コーチ】に関して書かれていたので、紹介させていただきたいと思います。

 テニスとは直接関係なくとも、テニスの向上につなげられる物事が身の回りには溢れているものです。テニスに限らず、仕事もそうですけどね☆彡

 続きは後ほどアップします。

☆テニスランキングにtennis365.netのブログが増えてきました!
【テニス】新製品続々!!
 本日発売のテニスマガジンを購入しました付録として春のテニスカタログが付いていました。見ないで捨てるのは勿体無いので、パラパラと眺めていました(^^♪見ていて買いたい商品が続々出てきて眺めるだけで終わりません^_^;

 今年は水色の商品が多いです。水色が流行るのでしょうか?そういえばシャラポワが着ているナイキのワンピースも水色でしたよね☆

 サッカーで水色を使用しているチームはというと・・・川崎フロンターレ!!

 というわけで、今年のテニス界は【フロンターレカラー】が大流行~と勝手に思い込んでおります(笑) 

☆ランキングでもグッズの話題が増えてきました!!
【テニス】脱・完璧主義♪・その1
試合において【完璧】を求めることはオススメしません。

3年前くらいの自分は、超がつくほどの完璧主義者でしたf^_^;思い通りに事が進まないとイライラしてしまっていました。

 続きは下記リンクから。
 
☆テニスランキングはマッケンローの話題が多いです!!
☐ "【テニス】脱・完璧主義♪・その1" の続きはコチラ ☐
【テニス】47歳で優勝!!
 47歳ジョン・マッケンローが現役復帰緒戦を優勝で飾りました!!

 ヒンギスに復帰を勧めたのはマッケンローとのこと。彼は優勝すると宣言してこの大会に臨みました。有言実行するところが凄いですね!!

 トッププロの世界でも47歳で優勝できる・・・人間いくつになっても可能性があるということを教えてくれます。

 頑張らないと!!

☆マッケンロー情報はランキングへ


【テニス】日本リーグ
看板
 ラグビー前に千駄ヶ谷に寄って日本リーグを見てきました。各対戦第1試合しか見れませんでしたが、いい勉強になりました!!写真を数枚載せておきますので、ご覧下さい

☆ランキング応援お願いします♪


☐ "【テニス】日本リーグ" の続きはコチラ ☐
【テニス】無料でトッププロを見よう!!
 本村vs台湾トップのルー。この対決が明日無料で観戦できます!!

 舞台は日本リーグ決勝戦。場所は先日まで東レが行われていた東京体育館です。トッププロの試合を見られるAIGやイザワクリスマスは入場料が必要ですが、明日は無料です☆

 日本リーグ決勝トーナメントは金曜日から行われています。詳しくは塚越亘さんのサイトをご覧いただくといいです☆今日は添田vs本村という新旧日本ナンバー1対決があったとのこと。結果は添田の6-2、6-1で圧勝だったそうです。世代交代が近づいていますね^_^;

 彼らの打球を真似することはできませんが、その足の動きやカラダの使い方は大いに参考になると思います。午前中の用事が早く済めば、ワセダのラグビー前に行こうかと計画中です(^^♪

☆情報はランキングでも!!
【テニス】注意を一つ・・・。
 テニスは【上手い】人が勝つとは限らない、波乱性を多分に含むスポーツです。極端な例ですが、ある市民大会でテニス暦1年そこそこの人がテニス暦10年の人に勝つことがありました。

 不思議に思う人が多かったですが、ワタクシは特に不思議とも思いませんでした。技術的には劣る前者でしたが、意図的か分かりませんが後者のミスを上手く誘っていた試合だったのです。

 さて今後、ワタクシなりの試合テクニックを公開していこうと考えております。読者数も少ない現状ですから、公開してもさほど問題ないかなぁと思っております。

 紹介するテクニックを上手く活かせれば、今まで敵わなかった人に善戦以上できるかと思います^_^;

 ただし、紹介するテクニックは市民大会・草トーレベルでの話であり、さらにそれが全ての人に当てはまることはないでしょう
 
 こんな戦い方もあるんだ~と興味半分に読んでいただき、共感を持っていただいて、実際の試合に活かしていただければ嬉しいです。

 偉そうなことを書いているワタクシの主な戦績は以下のとおりです。

  ・某連盟全国大会  ダブルス準優勝
  ・某連盟県大会   ダブルス優勝
  ・某市シングルス  3連覇中
  ・PTRマスターズ出場

 
 では今後ともよろしくお願いいたします。

☆ランキングの応援お願いします(^^♪
【テニス】水着のシャラポワ。
☆シャラポワの画像・話題はランキングに盛り沢山ですよ!!

 シャラポワの水着姿が話題となっておりますね。拝見させていただきましたが、セクシーなポーズ満載です^_^;

 彼女の水着姿が載っているサイトはこちらです。過去にはセレナやビーナス、クルニコワなんかも水着姿になっていますね。
 
 正直、ボディはセクシーだと思いますが、あまり惹かれません(>_<)シャラポワはテニスウェアのほうがかわいく見える・・・のはワタクシだけでしょうか??
【テニス】風を楽しむ♪3
週末まであと二日。ぼちぼち春の市民大会が始まるところもあるのでは??
今年はまだ春一番が吹いていないですから、運悪く試合当日に吹くかもしれません。

 そんなことになっても、この記事を読んでいただければ、相手より優位に立って試合ができる可能性は高くなります☆彡

 ではどんな戦略を立てればよいのか??本題は続きでどうぞ。

☆ランキング応援お願いします^_^;


☐ "【テニス】風を楽しむ♪3" の続きはコチラ ☐
【テニス】岡崎から学ぶ。
 0.05秒差でメダルを逃した岡崎朋美。競技は違えど、彼女の奮闘から自身のテニスの向上に活かせるものがないか探ってみます。

 彼女は34歳。銅メダルを獲った8年前、26歳の時が身体的にはピークだったと思います。度重なるケガに悩まされて、ついにはカラダにメスを入れました。

 しかし彼女は諦めずにひたすら努力を続けました。そして再び世界の第一線で戦っています。

 自分も頑張れば彼女のようにまだまだ成長できるはず!!と信じて早速筋トレに励もうと思います☆

☆ランキング応援お願いします^_^;
【テニス】風を楽しむ・2
風の強い日には、風を嫌がるのではなく、楽しみましょう☆彡

 昨日の記事の続きです。強風の中で試合をすると、風に負けまいとして強打する人をよく見掛けます。かくいうワタクシもその一人でしたf^_^;

 打ち出されたショットは風に負けない強力なボールなのですが、相手コートに入らない(>_<)ネットやアウトなどのミスを重ねて、相手にポイントを献上してしまう。

 自滅していることに気付いておらず、ミスを風のせいにしてしまっている。。

 ミスの原因は単純で、普段練習でも打たないショットを打っていることに加え、風で軌道が変わるボールに対応できていないからです。

 ではどうすればいいのか…それがタイトルの【風を楽しむ】ということなのです。まだまだ続きます

☆ランキングは50位以下へ
【テニス】風を楽しむ・1
 昨日の関東地方は風速10M以上の突風が吹き荒れる厳寒の一日でした。

 そんな中、昨日は今年初の草トー(男D)に参加してきました。

 風の強い日は誰もがそれを嫌がりますよね。風を味方につけられればどれだけ心強いか…。

 人間、自然現象に逆らうことはできません。打つ直前に神風が吹いてバランスを崩されてミスして、イライラされた経験ってありませんか??大番狂わせが起こる確率が高いのも強風の日です。

 ではそんな時にはどう戦えばいいのでしょうか??

 続きはまた後日にf^_^;

☆テニスランキングへ
【テニス】日本王手!!
 デ杯初日が終了。2連勝で王手をかけました!!
 
 開幕戦、本村が2セットアップから追いつかれる苦しい展開をなんとか凌いでファイナル勝利。

 第2試合は今回日本のエースとして大きな期待を背負った添田が、ストレート勝ち。明日のダブルス、もしくは明後日のシングルスで1勝すれば日本の勝利が決まります。

 というものの、何が起こるか分からないのがテニスの怖さ。仮に明日6-0、6-0、5-0となっても勝敗は決しません。ここから逆転される可能性だってあります。勝敗的には王手がかかっていますが、初日2-0から捲られるなんてザラにあります。昨年の台湾戦がいい例です。

 しかし、今回はホームコート。ホームの地の利を味方につけられれば、心配は杞憂に終わると思います。

 明日は岩淵・松井ペア。岩淵はいわずとしれたAIGチャンピオン。松井は日本一のビッグサーバー。きっといい結果を残してくれるはずです!!

☆デ杯情報はランキングで!!
【雑感】結婚と喫煙。
 幸せ話の一方で、また愚かな子供の話でもちきりの一日でしたね。

 まず幸せ話。
 ☆[進藤晶子さん]プロゴルファー、深堀圭一郎さんと結婚
 ゴルフ関係者によるとようやくらしいです。ちょうど1年前くらいに深堀とは別れていて、実は松島奈々子の兄と結婚する!なんてニュースがありましたけど、報道の裏では順調に交際が進んでいたようですね。

 WOWOWのテニス番組の司会を行うほどのスポーツ好きの進藤アナ。良き女房として、縁の下の力持ちで夫を支えてあげて欲しいものです。
☆テニスランキングでもこの話題があるでしょうか??

 一方、愚かな話。元モー娘。の加護亜衣喫煙のニュース。NEWSといい、モー娘。といい10代からチヤホヤされて、自分は何をしても許されるとでも思っているんでしょうね、きっと。可哀相なのはWのペアである辻希美。二人で一つなのにねぇ。。
加護は氷山の一角でしょうね。洗い出せばまだまだ出てくるかも。。

 ワタクシはたばこが大嫌いなので、吸う人の気持ちが全く分からないのですが、吸うと気持ちが落ち着くものなのでしょうか・・・(^*^)y スゥ・・・
【テニス】デ杯明日開幕。
 デ杯のオーダーが発表されました。詳しくは塚越亘さんのサイトでどうぞ。

 テニスをやられている方なら分かると思いますが、団体戦は1ポイント1ポイントで熱くなれます。それが競った試合になったら・・・その興奮具合は想像つきませんね^_^;

 サッカーの応援も熱く楽しいですが、テニスの応援もサッカーとまた違った熱い応援が楽しめると思います。コールリーダーとかはいないので、自分がコールリーダーになるつもりで選手に声をかけてあげられます。

 フェドカップは有明でやるのに、デ杯はいつも大阪だなぁ。。たまには逆にすればいいと思うのですが。。。

☆デ杯情報はランキングで!!

【雑感】儲け話が溢れてますね☆
 情報売買で一儲け。そんなサイトがあちこちに見られます。
その多くは株や外貨取引ですが、中にはテニス系の物もあります。詳しくはこちらのランキングにブログがございますので、興味ある方はご覧下さい。

 どのサイトを見ても、買わないと損をすると思わせるような文章が載ってますよね^_^;どんな情報でも、多くの方に購入される方法が存在する・・・たとえそれがその分野の素人が書いた物であってもです。

 その情報を使って、何か実績・・・そうですねぇ、1億円儲けたとか、テニスの全日本選手権に出場したとかいう実績を残した人が書いたものなら買ってもいいかなぁ~なんて思います。

 ちなみにワタクシは外貨取引を始めようと思い、一つ購入してみました。なるほど、その道のプロが書いたものだけあって自分でもできそうな気がしてきます^_^;

 ネットの世界は奥深いなぁと思わずにはいられません。

☆情報の宝庫、ランキングはこちらから^_^;
【テニス】姿勢を意識する
 調子が悪いなぁ…と思ったら姿勢を意識してみると、調子が上向きになることがよくあります(実体験の範囲ですが…)。

 フェデラーやヒンギスなどの世界トップはもちろん、自分達の周りでも強い人は姿勢がいいと思いませんか??

 姿勢がいいと身体的にも精神的にもプラスの効果をもたらします。

☆テニスランキングへ!


☐ "【テニス】姿勢を意識する" の続きはコチラ ☐
【テニス】デ杯ウィーク
 今週も日本のトッププロの試合が開催されます。今週は男子。デビスカップ、アジアオセアニアゾーングループⅠ 1回戦 vs中国が大阪で開催されます。

 日本のエース鈴木貴男が故障とのことで、今回はメンバーに入っておりません。代わりに日本のエースとして、期待されるのが日本ランキング2位の添田豪。弱冠21歳です。

 元々その素質の高さから、近いうちに日本を背負う存在と言われていました。昨年の日本リーグで貴男を倒してから本格的に頭角を現しました。首位貴男とはポイント差わずかに140。貴男の故障が癒える前に日本トップになるのは間違いないと思います。

 添田以外のメンバーは本村・岩淵、そして松井。相変わらず年齢層が高いメンツですが、その経験で日本を勝利に導いて欲しいと思います。

☆デ杯情報はランキングへ!!
【テニス】惨敗。。
 東レPPO最終日、前日シャラポワを倒したヒンギスの4年ぶりの優勝はなりませんでした。。優勝はディメンティエワ。自身15度目の決勝で、5度目の優勝となりました。

 今日のヒンギスは昨日のイメージが強すぎたのでしょうか。昨日のようなプレーができないことに苛立ちを隠しきれませんでした。

 対するディメンティエワは、まるで昨日のヒンギスのプレーを再現したような強さでした。

 これは気持ちの問題が大きいですね。昨日も今日も【挑戦者】と割り切って臨んだほうが勝っています。負けて元々と考える挑戦者ほど怖い存在はありません。いくらミスしようが、エースを取られようが、全てを前向きに考えてプレーしていくうちに、自分が本来持っている潜在能力をフルに出してきます。ただし、【勝利】という二文字が頭を掠めなければの話ですが。。

 ヒンギスはシャラポワを下したことで【優勝】の二文字が頭を過ぎって試合に臨んだと思います。対するディメンティエワはそのヒンギスのプレーの前には敵わないと思って、ひたすらボールを打つことだけに意識を集中できたのでしょう。それが結果として出てしまいました。

 昨日の試合を見てヒンギスが完全復帰したとの記事が多かったですが、彼女はまだまだ復活途上です^_^;パワーテニスを大会の最後まで切り抜けることのできる体力がつき、ファーストサーブの確率が上がって
くれば、近いうちに優勝カップを手にするヒンギスが見られるかと思います。

☆ヒンギス情報はランキングで!! 
【テニス】ヒンギスの足を見よう!!
 テニスは【足ニス】とテニスをされている方なら一度は聞いたことのある文言だと思います。どんなに速い球が打てる人であっても、テニスは相手のボールを打ち返す競技。打点に入れなければ、その速い球を打つことは敵いません。

 一般プレーヤーにとって参考になるフットワークをしている選手がヒンギスだと思います。彼女は女子プロの中では非力な方だと思います。パワーテニス全盛の女子にあって、今後彼女はフットワークを土台としたテニスで再びグランドスラム優勝やナンバー1を狙っていくでしょう。

 シングルス・ダブルス問わずに試合で勝ちたい方、ぜひ明日の東レ決勝を録画してみてください。そして、ボールやポイントの行方ではなく、ヒンギスのフットワークだけを注視してみてください。

 ボールを打つときの体勢、打った後の足の動きetc参考になることが多いと思います。自分と違うのはどの部分かなぁ~と見てみると今後に活かせる点が見えてくると思います。

☆技術情報はランキングで!!
【東レ】圧勝♪♪
ヒンギスがシャラポワを3コ1コで退けることを誰が予想したでしょうか!?ヒンギスは自身7度目となる東レ決勝進出です。オープンコートに速いテンポで打つテニスが、日を追うごとによくなっていますね。

シャラポワには勝ちましたが、それでもまだ全盛期の頃には戻ってないところが見られます(特にサーブ)。【負けてもいいから楽しもう☆】という気持ちで精神的余裕ができているのが、いい結果に繋がっていると思います。

しかし、シャラポワがこんなスコアで負けたのはいつ以来なのでしょう…??

シャラポワが別段悪かったとは思えませんでした。ヒンギスの要所要所の攻めが、シャラポワを徐々に追い込んでいった試合だったように思えます。

シャラポワは今日の試合でヒンギスに対して苦手意識が芽生えたでしょうね。

ヒンギスは明日の決勝で久々の優勝を飾れるのか!?
決勝の相手はディメンティエワです。

☆二人の情報はランキングへ!!
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan / design edit: さまない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。