足立区民のフロンターレ日記
フロンターレ大好き足立区民の雑感をつれづれと…。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【テニス】シャラポワ決勝へ!!
 シャラポワが2大会連続の決勝へ進出しました。決勝は杉山・モーレスモを倒したクズネツォワとの対戦になります。前大会決勝戦、今大会4回戦、準々決勝に次ぐロシア同郷対決です。

 準決勝のスコアは6-3、6-7、4-3ret。相手のゴロビンの途中棄権で勝負がつきました。セカンドセットの5-1でシャラポワのマッチポイントを凌ぐと、そこから4ゲーム連取して5-5。結果タイブレークでゴロビンがセカンドセットを奪取。勢いはゴロビンでしたが、足を捻っての棄権とのこと。そのまま戦い続けていたら、結果は変わっていたかもしれません。

 こうなるとシャラポワの2大会連続優勝に注目が集まりますが、今大会のクズネツォワには運も味方しているように思います。

 さてどうなりますか。映像で見たい。。って毎回書いてるな^_^;

h☆男子の情報はランキングでゲット!!
スポンサーサイト
【テニス】ダブルスも。。
 昨日の雪辱戦となったナスダック100オープン杉山愛の準々決勝。相手はモーレスモ・クズネツォワペアでしたが、またまた敗れてしまったそうです。。ダブルスだったら・・・と思いましたが、そうはうまくいきませんね^_^;

 女子シングルスではシャラポワがミスキナとの同胞対決・・・というか因縁の対決を制してベスト4入りを決めています。準決勝の相手はフランスのゴロビン。こちらもシーズン当初は不調でしたが、杉山同様上向いてきているようです。

 シャラポワvsゴロビン。テニスだけでなく、その衣装やセクシーさも妙味がある対戦ですね(*^_^*)

☆大会情報はランキングで!!
【テニス】杉山敗れるも・・・。
 ナスダック100オープン。日本人シングルスで唯一残っていた杉山愛でしたが、元全米チャンプ・クズネツォワに0-6、6-7で敗退してしまいました。。セカンドセットを獲っていれば、ファイナルは勢いで取れたと思われるだけに悔しい敗戦でしょうね。。

 シングルスでは敗れましたが、ハンチュコワと組んでいるダブルスはまだ残っています。その相手ペアは・・・なんと世界1位のモーレスモと先に出てきたクズネツォワのペア<`ヘ´>

 個々人の力では相手が一枚上手でしょうが、急増ペアでは1+1=2にならないのがダブルス。ぜひ長く組んでいる杉山・ハンチュコワペアには、ペアの結束力を見せて欲しいと思います!!

☆同大会におけるシャラポワ・フェデラーの情報はランキングで!!
【テニス】杉山ベスト8だ!!
 年初は不調で、参加する大会でことごとく初戦敗退と期待を裏切る結果になっていた杉山愛ですが、グランドスラムに次ぐ規模の大会・ナスダック100オープンで準々決勝進出を決めております!!

 スコアは6-7(4)、6-3、6-2の逆転勝ちと2試合連続で競った試合を物にできているところに勢いを感じます。

 次の相手はヒンギスを破ったクズネツォワ。彼女は対戦相手のシュニーダーが足の怪我のため棄権したために、戦わずして準々決勝に進出しております。体力的にはフルセット2試合に加え、ダブルスもこなしている杉山が不利だと思いますが、彼女の勢いを持ってすれば、疲れもクズネツォワも一蹴してくれると思っています♪

☆フェデラーやシャラポワの情報はランキングで!!
【テニス】杉山好調♪
 2週目に突入したナスダック100オープン。女子ではエナンに引き続き、クライステルスも敗れるという大波乱が起きています。

 そんな波乱含みの大会にあって、日本のエース杉山愛は好調をキープしています!!先週のインディアンウェルズの大会でも4回戦に進んでいた杉山。3回戦では第15シードのリホフツェワを3-6, 7-5, 6-0の逆転で下し、4回戦進出。杉山は次の試合で、第32シードアービッドソンと対戦です。シード的には格下だけにチャンスは大きいか!?

 ワタクシが応援しているヒンギスは、クズネツォワに6-3,1-6,6-7 (9-11)の僅差で敗れました。惜しいっ!!今月行われたドーハの大会の準々決勝ではヒンギスがクズネツォワとの初顔合わせで7-6 (9-7), 6-2のストレート勝ちを収めていただけに悔しい敗戦でした。。

 クズネツォワの次の対戦相手は第7シードのシュニーダー。地味な対戦ですが、見てみたいです。

 ちなみにシャラポワも3回戦を突破しております。次の相手はキリレンコ。ロシアの妖精対決がアメリカで実現します♪これは生で見たいなぁ~(笑)

☆大会情報はブログランキングで!!
【テニス】波乱続出~ナスダック100~
 アメリカで行われているナスダック100オープンですが、序盤から波乱続出の模様です。

 まずアガシが腰痛のためリタイヤ。36歳の身体はいたるところに傷を負っているようです。。

 次は第2シードナダル。2回戦で同国先輩モヤに逆転負けを喫しております。モヤも世界トップクラスの実力の持ち主ですから、この結果は波乱と呼べるものではないのかもしれません。

 女子ではエナンがストレート負けを喫しております。これは大波乱。相手は地元アメリカのショーネシー。エナンは大きい大会の序盤でコロッとやられることが多いようなイメージがありますね。。

 日本勢は杉山が3回戦へ。。映像が見たいものです。

☆大会情報はランキングが早いです!!
【テニス】インスタントリプレー
 今大会から導入されたインスタントリプレー。ジャッジに疑問があれば1セットに2回までリプレイ映像で確認できるシステムですが、これが選手にとって好評とのこと。

 ジャッジミスによって試合の流れが大きく変わることはよくあることです。3年前の全米オープン、セレナvsカプリアティはその最もな例でしょう。もし、当時このシステムが導入されていれば、カプリアティの勝利はなかったと思います。

 今日の試合で早速使われ、両者とも2回づつ行使した結果、覆されたのは1回だったそうです^_^;さて、この導入が今後のプロテニス界にどういった影響を与えるのか??楽しみですね。

 有明ではできないんだろうなぁ。。きっと。。

☆この情報はランキングでも!!
【テニス】NASDAQ-100 オープン
 グランドスラムに次ぐ大会として名高いナスダック100オープンの本戦がいよいよ現地22日水曜日からスタートします。男子・女子ともに96ドローです。

 男子では昨年優勝のフェデラーが当然トップシードです。先週は、パシフィック・ライフ・オープンで、地元アメリカのブレークを破り優勝を遂げております。昨年の決勝では、ナダルにマッチポイントまで追い詰められたような記憶があります。今季はこれまで22勝1敗。土をつけたのはそのナダル。再びこの二人の決勝となるのか??

 そうはさせないと地元アメリカ勢が意地を見せます。ブレークは先週の準優勝などの好成績が続き、自身初のTOP10入りを果たしました。勢いに乗って今週も勝ちあがれるか!?2004年に優勝しているロディックや、古豪アガシ(アメリカ)なども優勝を虎視眈々と狙っています。

 女子では、昨年の優勝のクリステルスが第2シードで登場。全豪準決勝の棄権以来で実戦不足に不安がありますが、持ち前の強さを発揮してくれると思います。
 
 第1シードは、モレースモ。安定した成績で久々の世界ランク1位に返り咲いています。
 
 注目のヒンギスは久々のシードがついているようです。日本勢では杉山がシード出場。両者とも好調を維持しているだけに、久々の優勝を狙っていることでしょう。

 こういう大会がいつか日本で開かれないかな。。

☆大会速報はランキングで!!
【テニス】勝てない。。
 ん~スランプに突入したようです。。今日は毎年出場しているシングルス予選に参加。毎年予選は突破している大会でしたが、今年は予選決勝で敗退。これで3月は出場した大会どれもが早々の敗退となりました。原因は下半身が上手く使えていないこと。分かっているけれども、修正するための練習時間が取れないから、どんどん悪循環に陥ってます。
 
 毎年4月から9月まではスランプに陥っているのですが、どうやらその流れは今年も続きそうです。。って思っていることが既にスランプの始まりですね・・・^_^;

☆テニスランキングも低迷中。。

 
【テニス】敗戦。
 今日は8月に行われる実業団全国大会の地区予選大会に参加してきました。初戦の相手は、12月に対戦したときに楽勝した相手だったのですが・・・見事にやられました(>_<)

 立ち上がりには非常に気を使ったのですが、今日は相手が一枚上手でした。リスクを侵しての攻撃に見事に嵌り、盛り返すも最後力尽きてやられました。。負けるべくして負けたので、反省あるのみです。

 続きで不愉快な事件を書いておきます。気分害する方もいらっしゃると思うので、取り扱い注意でお願いいたします。

☆低迷ランキングへ。。
☐ "【テニス】敗戦。" の続きはコチラ ☐
【テニス】三度激突!!
 アメリカで行われているパシフィックライフオープン。女子は準々決勝が行われ、ヒンギスがサフィーナを、シャラポワがグローネフェルドを倒して、共に準決勝へ進出し、三度対戦することになりました☆

 シャラポワは今季4大会目。そのうち3大会でヒンギスと対戦です。東レではヒンギス、ドバイではシャラポワと1勝1敗。果して勝ち越すのはどちらでしょうか??

 そろそろヒンギスに優勝して欲しいと思うワタクシであります。

☆ヒンギス情報はランキングで!!

【雑感】桜の季節。
 高知で桜の開花宣言が出たそうです。ついこの間、正月を迎えたと思ったらもう桜の便りが届く季節になっているんですね^_^;

 東京は来週の水曜日、22日が開花予想日となったようです。

 暖かい日で春が近いと思ったら、真冬のように寒い日も続くので、この季節は体調を崩しやすいですね。ワタクシは2月末からずっと喉をやられています。
フロンターレの応援で大声出し過ぎで治らないんだろうが・・・。
 毎日のど飴が欠かせません(*^_^*)桜を楽しむためにも、桜に備えて体調を整えたいなぁ~と思います^m^

☆ブログランキングへ!!
【テニス】アガシ敗れる。。
 アメリカで行われているパシフィックライフオープン。地元の期待を背負うアガシが3回戦で敗退したそうです。アガシの相手は、今季好調なトミー・ハースでした。

 アガシは昨秋のケガから復帰して3戦目。35歳という年齢のせいか、思ったようにプレーができていないそうです。レベルダウンするスピードが早いだけに、ケガ前のアガシに戻るには相当な時間がかかりそうです・・・。

☆アガシ情報はランキングへ!!

【テニス】サーブが壊れた・・・。
 1ヶ月ぶりの草トー参戦。予選を突破するも、決勝トーナメント緒戦でやられました・・・。それもワンキープ差^_^;こちらはひとつもキープできずに終わりました。。

 予選では入っていたサーブが、突如入らなくなりました・・・。客観的な自分は、「入れればいいじゃん♪」と思うのですが、実際プレーしている自分は入れるつもりで打っているのに、入らない・・・。ダブルフォルト10個もやってちゃキープはできないですよね^_^;

 予選で吹いていた強烈な向かい風が、決勝トーナメントの時間になると、同じ方向からサーブを打つのに、逆に追い風になっていたのが原因でボールが抑えきれなくなった・・・ということに止めておきます。

 来週は大事な試合。今日のことは今日で終わり!!来週に目を向けていこうと思います♪

☆ランキングはこちらから♪
【テニス】試合運営。
 下記のような試合運営、いかが思いますか??
  
  ・全ての選手を平等に扱うと書かれながら、運営が主催者の知人中心。
  ・主催者が自分の知人に対して、声を出して応援する。
  ・フットフォルトの注意を相手のマッポで行う。
  
 プロツアー、海外では当たり前のことですよね。。その中で戦う選手たちの精神力は素晴らしいですね(*^_^*)

☆ランキングはこちらから。

【テニス】日本ランキング
 1位 添田豪 2位 マーク・ニールセン 3位 岩淵聡・・・日本男子のテニスランキングです。学生時代、ランキングを持っている人は通称【ジョッパー】と呼ばれ、一目置かれる存在でした。

 このランキングは、テニス協会に登録し、なおかつ各地で行われているオープン大会を基に作られています。オープン大会ですから、テニスレベルは問わず、誰でも出場することができます。普通、予選→本戦となるのですが、エントリー数が少ない大会ですと、予選はありません。

 そう、テニスを初めたばかりの方でも、このランキングに名を連ねることが可能です。日本ランカーになれるんです!!ポイントが溜まれば、全日本選手権にも出ることができちゃいます☆

 逆をいえば・・・日本ランカー=強い人というわけではないです。。

 オープン大会は、エントリー費が高いですし、本戦は平日ですので、普通の社会人には縁のない話です(*^_^*)日本ランカーになれる!!という売れこみでアフィリエイトなんかありそうですね(笑)

☆テニスランキングへ!!
【テニス】日本男子の現状
 京都で行われている島津全日本室内テニス選手権。残念ながら、男子シングルスは全滅です・・・。

 日本のデ杯代表、添田・本村・岩淵・松井などが挑戦している同大会。トップシードはフランスのニコラ=マユという選手で、ランキング117位。日本の選手のほとんどが、本戦入りにはギリギリのランキングでした。主催者推薦で入っている選手もいますが、日本の大会なのに、外国人が席巻しているのが、日本男子の現状です。

 松岡修造氏はこの現状を憂い、現役時代のコーチであったボブ=ブレッドを招聘して、日本男子テニスの底上げを図っています。ジュニアではグランドスラム本戦で勝ち抜く選手が出ていますが、一般になるとなかなか勝たせてはくれません。。

☆世界のテニス情報はランキングで!!
【テニス】逃げるも一手。
 試合で困ったときには、逃げてみましょう!!といっても、試合を降参して投げ出すということではないですよ

 自分のミスが続いたとき、相手のハードヒットに困ったとき、フルスイングして状況を打開しようとしたことはありませんか??そんなときはロブで逃げ続けるという選択肢を持っておくと、試合では有効です。

 理由としては、、
 1.気持ちに余裕が持てる
 2.高い打点で打てる人はなかなかいない。高い球を苦手とする人が多い。
 3.打った後、歩いてコートの真ん中に戻れるから、疲れない(笑)

 注意としては、エースは取られて当たり前と思うことです。相手はそのエース1本を取るために、3~4本ミスしてくれる可能性が高いですから、エースを1本取られても動じずに、ひたすら逃げ続けてみてはいかがでしょうか??

 市民大会では、思わぬ結果になる可能性は高いですよ!!

☆この記事が参考になりましたら、ランキングへクリックを!!
【雑感】油断大敵。
 Winnyによる個人情報や機密情報の流出が止まりません。今日も何件か取り上げられていましたね。岡山県警察、NTT・・・原因はWinnyの入っている私用PCを業務で使っていることです。

 どの企業も情報セキュリティに関して敏感になっています。ご自身の会社・学校ではいかがでしょうか??PC持ち出しに関しても、規制がありませんか??

 事故は防ぎようのない事故と、起こるべくして起こる事故と2通りあります。前者は、PCを持っているときに強盗に襲われた・・・という極端な場合。後者は自分は大丈夫・・・と思っている人に限って襲ってきます。

 セキュリティは本当に大事だと思います。自分の知らないところで、見知らぬ他人に迷惑をかける可能性も充分にあることを肝に銘じておかないといけないと思います。

☆ランキングはこちらから!! 
【テニス】T.TのDVDを見た感想
 T.Tennisの今月号の付録は、岡田プロのサーブ指導DVD。普段、クラシックorジャーナル購入のワタクシ。T.Tを買ったのはおそらく7年ぶりくらいです。

 早速DVDを拝見しました。なるほど、、サーブの基礎はこのDVDで身につけることができますね。買って損はないと思います。

 注文をつけるとすると、、岡田プロのサーブを受けるレシーバーの方、初心者なのかあえてそう見せているのか分かりませんが、あれじゃプロの言っている事に説得力は出てこないなぁ~と思わせます。

 他社もこのようなDVDを製作してくるんでしょうかね??百聞は一見にしかず。技術論を読むより、実際にプレーで見せてくれるほうが分かりやすいですよね☆

☆技術情報はランキングへ!!
【テニス】京都が熱い!!
 第42回島津全日本室内テニス選手権が今週から開催されています。男子は日本で行われる数少ない国際大会の一つ。日本人選手は、男子が岩淵・本村・松井のデ杯勢に加え、竹内・錦織など若手有望株も出場しています。土曜日に日本人選手が残っているか!?

 ところで、会場である体育館の側には、京都パープルサンガのホームスタジアムが近いです。久々のJ1で迎えるホームゲームだけに、混雑するんでしょうね^_^;相手は我がフロンターレ(^^♪

 今週は京都が熱い!!と思うのはワタクシだけでしょうね(^^)v

☆島津室内の情報はランキングで!!
【テニス】フェデラー敗れる!!
 ナダルがフェデラーを破って、今季初Vです。クレーコートじゃありません。ハードコートでフェデラーを破りました。

 これで対戦成績はフェデラーの1勝3敗。そろそろ苦手意識が芽生えてもおかしくないですね。。フェデラーのハードコート連勝記録を止めたナダル。

 これからのクレーコートシーズンは、彼を中心に回っていくこと必至。ケガが再発しなければ、全仏連覇の可能性は高いでしょうね。。

☆フェデラー・ナダル情報はランキングのブログから探すのが一番。

【テニス】フェデラーvsナダル
 久々の男子頂上対決が行われます!!

 フェデラーvsナダル。フェデラーが唯一負け越しているのが、このナダル(もしかしたら、他にもいるかもしれません。。)。通算1勝2敗です。

 双方とも本調子にない状態で決勝まで勝ち上がってきています。4度目の対決はどのような結末を迎えるのでしょうか・・・??

 話変わりますが、女子の方は、杉山vsヒンギスの決勝戦はならなかったようです。。

☆プロテニス情報はランキングで!!
【テニス】負けるとやる気が。。
 負けるとやる気に火がつく。。そんな経験ございませんか??

 23区チャンピオンシップに参加してきましたが、結果2回戦敗退。といっても、1回戦はなかったので、事実上初戦敗退。

 相手は過去に同大会を優勝している実力者。ミスはしないし、キャッチも上手い。こちらは緒戦ということで、積極性が足りなかった。。

 負けた原因をしっかり分析して、次の試合に活かさないと^_^;また来年挑戦できるように、一から出直します(^^)v

☆テニスランキングはこちらから!!
【テニス】格上への挑戦。
 明日は久々の試合。東京都23区の代表が集うチャンピオンシップに参加してきます。

 参加メンバーを見ると、全日本選手権出場者、インカレ上位進出者、関東同好会チャンプetc. 自分が学生の頃にはとうてい敵わない名前がぞろぞろ。。

 今の自分の実力がどの程度のものか測るには絶好の機会。ベスト8までに入れば、東京都市区町村大会でベスト8と共に、東京都チャンピオンシップに参加できます。

 埼玉や神奈川のように勝てば全日本選手権、国体権利というものではないですけどね^_^;

☆テニスランキングへ!!
【テニス】勝負は試合前から!!
 【試合はポイントが動く前から始まっている。】と言われたら、どう思いますか??

 うなづかれる方もいれば、その反面【???】という方もいらっしゃるでしょう。

 今後このテーマに関して週に1~2度記事をアップしていこうと考えております。

 それにしても寒い日が続きますねf^_^; 
 風邪をひいてしまって休日が療養にならないように、毎日油断なく予防していきましょう(^^♪

☆テニス向上のヒント満載のランキングへ!!
【テニス】杉山ベスト4!!
 不調が続いて杉山愛が復調の兆しを見せています。

 カタールで行われているティアⅡの大会で、今年初の初戦突破を果たした杉山。2回戦の相手はあのミスキナでしたが、7-6,6-7,6-4で振り切って、ベスト8に進出しました!!

 さらに先ほど行われた準々決勝でもストレートで勝利し、久々のベスト4進出を決めております!!

 1月2月の不調から引退も近いか??と言われた杉山ですが、まだまだ幕を下ろすわけにはいきませんね(^^♪

☆杉山のさらに詳しい情報はランキングへ!!

【テニス】サフィンの復帰。
 昨年8月以来トーナメントから遠ざかっていたサフィンが鮮やかにコートに戻ってきました!!

 昨年の全豪オープンでは、準決勝でフェデラーを破って優勝。精神面で問題があったサフィンが変わったと多くのテニス記者が記事にしていました。しかし、好事魔多し。今度は肉体が悲鳴をあげ、長期休養を余儀なくされました。

 復帰戦として選んだのがドバイオープン。多額の招聘料が支払われることで、例え初戦で負けたとしても多くの収入を得ることができるので、復帰戦としては一番適しているとの判断だと思います。

 その初戦は同国の第3シード・ダビデンコ。昨年の最終ランクが28位。それが現在は5位ですから、調子の良さが分かります。

 そのダビデンコを相手に4-6、6-2、6-2のスコアで勝利したサフィン。しばらくはどの大会でも厳しいドローになると思いますが、STOP THE フェデラーの一番手として、再びフェデラーと合い間見える日もそう遠くはないと思います。

☆サフィンのさらなる情報はランキングで!!
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan / design edit: さまない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。