足立区民のフロンターレ日記
フロンターレ大好き足立区民の雑感をつれづれと…。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【テニス】フロンターレグッズで戦う
 川崎市テニスリーグ・春の実業団も今日が最後でした。始まりが6月終わりなんだから、春ではなく、夏と名称を変えればいいと毎回思うのですが。。

 リーグ戦は5戦全勝で1位確定。

 ということはともかく。。タイトルについて。

 ワタクシはテニスの際はフロンターレグッズを身に着けております。右手首にビッグフラッグのアレを、ポロシャツは競技場内で購入した蒼黒のもの、水筒はフロンターレタンブラー。

 ただ、そんなことしているのはワタクシくらい(-_-;)川崎市の実業団なのに、フロンターレグッズを身に着けた人を見かけたことないのは、ちょっと寂しい気もします。。

☆低迷のランキング。
スポンサーサイト
【雑感】亀田家って近所なんだ・・・。
 スポーツサイトを見ていたら、亀田兄弟の記事の中に【葛飾】という言葉がちらほらと出ているので、詳しく読んでみると、なんとなんと亀田家がワタクシの近所であることが判明(^<^)これには驚きました。。

☆nikkansports.com 亀田が王座奪取で50万人パレード実現へ

 亀田が世界王者になって50万人パレードを実現させる。WBA世界ライトフライ級2位の亀田興毅(19=協栄)が世界王座を獲得した場合、自宅のある東京・葛飾区内の大通りでパレードを行うことが28日、分かった。今年6月に誕生した「亀田兄弟・東京葛飾後援会」が計画を進めているもので、世界戦勝利後、所轄の警察署にパレードの申請と周辺警備をお願いする。葛飾区の人口は約44万人だが、日本中から50万人以上の見物人が集結することが予想される。

 すでにパレードの機運は盛り上がっていた。今年6月に発会したばかりの亀田兄弟・東京葛飾後援会の関係者が明言した。「地元から世界王者パレードの声が上がっている。世界奪取すればパレードすることになりますね。パレード開催の絶好の道が区内にあります」。計画ではJR亀有駅前を出発点とし、京成線のお花茶屋駅前にある曳舟川親水公園をゴールとする約1・5キロのストリートが最有力候補。そのまま同公園で歓喜のセレモニーを行う計画もある。

文中にあるストリートは確かにパレード開催には絶好の道だと思うのですが、道自体はそんなに広くありません。記事にあるように50万人が集まるようだと、大パニックになること間違いないと思うのですが、さて。

 と、勝った後のことより、まずは目の前に対戦に集中して欲しいと思います。

☆ランキングでこのブログを探してみる。。
【雑感】浴衣の人が多かった。
 今日は足立区花火大会が開催されておりました。例年この日は早く帰って見に行くのですが、今年は会議を入れられたため泣く泣く断念…(-_-;)

 帰りの電車では多くの浴衣姿を目撃しました。花火+浴衣の組み合わせを見ると、夏だなぁ~と思うのですが、今年はまだまだ夏が始まっているような気がしません。

 と、とりとめのないことを書いてみる。。
【テニス】浅越しのぶの決断
 日本女子テニスを引っ張ってきた浅越しのぶがUSOPENを最後に現役を引退することが判明いたしました。

 今年に入り、思うような成績を残せていなかっただけにそんな予感はしていたのですが、彼女の不屈の精神で再びカムバックしてくるものと信じてもおりました。

 30歳。女性としては一つの区切りとなる年齢なんでしょうか。。

 引退を決めた選手に厳しい言葉をかけるのは申し訳ないのですが、一ファンとしてはAIGOPENを花道に引退して欲しいと強く思います。これまで多くの日本のファンからの応援を受け、それを励みにテニスに取り組んで来ていたと思います。彼女のテニスを見るために高い入場料や交通費を払って応援に駆けつけたファンも多いと思います。そのファンに最後の雄姿を見せるのは、プロとしての義務だと思います。

 最後を決めた選手は、精神的にのびのびとプレーができます。USOPENまでにもう一花咲かせる可能性は十分にあると思います!!

☆浅越情報はランキングで。
【テニス】名プレーヤー=名コーチ??
 最近低迷しているロディックの新しいコーチが発表されました。噂になっていましたが、ジミー・コナーズという往年の名選手がそれです。

 コナーズは初めてのコーチ業とのこと。名プレーヤーとして名を馳せた彼が、低迷しているロディックをどこまで引き上げられるのか…ロディックの戦いに注目が集まることでしょう。

 ジミー・コナーズの戦歴などはこちらから。。

 現役時代を全く知りませんが、戦績は素晴らしいものがありますね。クリス・エバートと婚約していたことも初めて知りました(^^ゞ

 初めてコーチする相手が、世界トッププレーヤー。難しいと思うのですが、さてどうでしょうか。。

☆さらに詳しい情報はランキングで!!
【テニス】今日も等々力。
等々力0723
 昨日は赤く染まったアウェー側スタンド。今日はひっそりと寂しさすら漂わせていました。

 今日は競技場側のテニスコートで実業団の試合。新しいラケットを使っての緒戦でしたが、無事にシングル・ダブルスとも連勝を飾ることができました。

 正直、昨日のフロンターレの敗戦でモチベーションが下がっていましたが、いざプレーが始まるとそんなことはおかまいなしでした(#^.^#)

 バックハンドとボレーにミスが目立ったので、来週の練習でみっちりやろうと思います。

 逆に得たことは、フォアを打つときは右足一本で立つくらいの気持ちで軸を作る。

 さて、実業団は来週で終わり。しばらく試合も入れていないので、テニスから離れるかも…。

☆ランキング応援お願いします。
【テニス】Newラケット。
 今日は早々と帰ることができたので、ナイター練に参加してきました。先週末に届いたNewラケットの試打を兼ねての練習でした。

 ワタクシはあまりラケットにこだわりを持ちません。なので、人よりラケットを変える頻度は高いかと思います。その度グリップが異なるので、そのグリップに慣れるまで毎回苦労しています。

 今回も例に漏れず、グリップに一苦労。。特にボレーが散々でした。

 日曜日に等々力で試合があるので、そのNewラケットで臨もうと思います。多くのミスをするでしょうが、最終的に勝てれば問題なし。。

 と、かなり甘い考えを持っておりますが、さて結果はいかに・・。

人気blogランキングへ

【10万】10万超えた(^^♪
 おかげさまで10万hitを超えました!!ちびちびと更新を続けてきた成果なのかなぁと思います(-ω-)/

 今後とも変わらぬご愛顧の程、よろしくお願いいたします(~o~)

☆ランキングはこちらから。。
【テニス】1部昇格決定!!
 フェドカップvsオーストリアは日本の5戦全勝で終了しましたね☆これで来年は1部での戦いとなります。日本の過去最高成績は、伊達がグラフに勝ったときのベスト4。来年はこの成績以上を狙っていって欲しいものです。

 ただ、今年の戦いは日本にとって、全てが有利に働いたように思えます。ホームでの開催、格下の対戦相手。終わってみれば、勝って当然の条件が整っておりました。

 日本の実力を試される来年、1年で2部に降格という憂き目に合わないようみんな頑張って欲しいものですね☆

☆フェドカップ情報はランキングでへ!!
 
【テニス】昇格王手!!
 フェドカッププレーオフ初日は、森上・杉山の連勝で早々と王手をかけることに成功。明日ひとつ勝てば、グループⅠ昇格が決まります(って認識合ってるよな。。)

 応援には行けませんが、ぜひとも昇格を決めて欲しいものです!!

☆フェドカップ情報の詳細はランキングで!!

【テニス】フェドカップ!!
 本日はフェドカップワールドグループⅡ プレーオフvsオーストリアが有明コロシアムで行われます。この勝負に勝てば、ワールドグループⅠに昇格となります。

 本日シングル2試合、明日シングル2試合+ダブルス1試合の計5試合が行われます。3試合先取したほうが勝利となります。

 カギとなるのは初日。この初日に日本は、杉山・森上で臨みます。前回2勝を挙げた中村藍子ですが、今回は森上の好調さに賭ける作戦のためか外されてしまいましたね。

 国を挙げての団体戦。地元開催という大きな大きなアドバンテージを活かせば、選手・応援が一体となって敵に臨むことができます。

 しかし、、チケット価格に難アリ。大人1枚4000円。高い安いは個人差なのでしょうが、これはあまりにも高すぎると思います。これが半額以下だったら行きたいと思いますが、この価格では・・・。

 相手は格下オーストリア。初日2勝でターンしてもらえると信じています☆

☆フェドカップ情報はランキングで!! 
【テニス】ストレス解消♪
 徹夜明けの身だったので、定時に上がってナイター練へ行ってきました。カラダは全く動かず、自分の思ったテニスはできませんでしたが、30時間以上ほぼ座りっぱなしの状態から回復できたことが一番の収穫です。

 今日一番驚いたのは、一緒に練習していた方の中に高校の先輩がいらっしゃったことです。5コ上なので、自分は全く気付きませんでした^_^;いやはや、世間は狭いものですね。

☆ランキング応援お願いします!!

【雑感】報・連・相
 2年目に課題を与えてやってもらっているのですが・・・。全く件名ができない人で、一人で突き進んではやり直しをくらって、前に進みません。レビューの際に、件名が大事だからと念を押すのですが。。

 問題は向こうというか、こちらにあるのは重々承知しているんですが、この人だけを見ているわけにもいかないし、こちらから時間を取る余裕もない状況・・・。

 結果、報・連・相をできないことを指摘したら、逆ギレされました。。

 この人が遅くまで残るので、ワタクシも残っていますが、全く利用されることなく、気付いたら帰っています。。で、毎晩タクシー。。自分が情けなくなります・・・。。はぁ。後輩(女)の扱いは難しいです。。

 ああ、報告はありますね。文句をグチグチとメールで。メールだと面頭向かうことないし、言いたいこと言えるからスッキリするんでしょうね。ワタクシは当然無視。そんなメールに対応して、返信する暇あるなら帰りますわ。。

 とりとめもない愚痴でした。早く来週の水曜日にならないかなぁ。。

☆ランキング下降中。。
【テニス】フェデラー4連覇!!
 芝での王座は譲らない!!

 フェデラーの熱い思いが見えたナダルとの決勝戦でした

 ファーストセットを6-0で片付けたときには、フェデラーの圧勝かと思いましたが、ナダルも意地をみせます。第2セットはServing for the SETまでいくものの、フェデラーにタイブレを抑えられてセットカウント2-0。第3セットは逆にタイブレを取得し、フェデラーから今大会初のセットを奪う。第4セットで力尽きましたが、そのプレーは、フェデラーさえいなければ世界1位になっていてもおかしくないものでした。芝のコートであれだけ跳ねるボールを打てるのは、まさに日頃の鍛錬の賜物なのでしょう

 男子はまさに2強時代に突入です。両者それぞれ得意コートでのグランドスラムで相手を倒しました。次なる対戦は、、USOPENとなるでしょうか??それとも、ロディックやヒューイットの巻き返しがあるのか!?

 次のグランドスラムが待ち遠しいです

☆試合詳細・解説はランキングで!!
【テニス】モーレスモ初制覇!!
 名実共に世界ナンバー1。

 ランキングナンバー1のアメリー・モーレスモがフルセットの末、エナンを逆転で破りウインブルドンを制しました!!フランス人優勝は1925年以来とのこと。これは意外ですね。。

 女子では珍しくボレーを多用するモーレスモ。その彼女にとって、一番戦いやすいのはウインブルドンのグラスコートだと思います。決勝戦でも、流れが悪くなると積極的に前に出て、エナンのミスを誘っていました。特にサービスゲームでは、サーブ&ボレーとサーブ&ステイを上手く多用して、エナンに迷いを与えていました。

 モーレスモは全豪に続くグランドスラムタイトル獲得です。次のUSOPENでも優勝した場合、女子テニス界は、戦国時代からモーレスモ女王君臨の時代へと移り変わるかもしれません。

 さて、今日は男子の決勝にW杯決勝。どちらも楽しみですね!!

☆試合詳細・解説はランキングで!!


【テニス】男子2強時代到来!?
 フェデラーvsナダル。フレンチオープンに引き続き、ウインブルドンでも両者が決勝で激突します。フレンチ→ウインブルドンで決勝のカードが同じになるのはなんと54年ぶりのことだそうです。

 4連覇のかかるフェデラーですが、ナダルとはすこぶる相性が悪い。フェデラーが唯一苦手とする選手と言えるでしょう。

 もし、芝でも敗れるようなことがあると、ナダルがランキングナンバー1になる日が近いかもしれません。

 本格的な2強時代に入りそうな男子テニス。この一角を崩す選手が誰でしょうか・・・。

☆ウインブルドン情報はランキングで!!
【テニス】全豪のリベンジ
 エナンに全豪リタイアのリベンジチャンスが訪れました。勝てば全グランドスラム制覇となります。

 しかしシャラポワの敗戦は残念でなりません…。

 過去の対戦でも、モーレスモには勝ったことはなかったですが、得意の芝で初勝利とはいきませんでした。
モーレスモ・エナン、二人に共通するのは強烈なシングルバックハンド。そして凌ぎのスライスも鋭い。

 向かってくるボールの勢いを使うカウンターが得意のシャラポワは、二人のゆったりした球速で、ほとんど弾まないスライスが苦手だと察します。

 相手がスライスを打つときに前に出てボレー勝負ができるようになれば、結果は変わってくるかと思いますが…。

 さて男子はどんな組合せになるのでしょうね??

☆決勝プレビューはランキングへ!!


【テニス】エナンと雌雄を決するのは・・・。
 ウインブルドンも今日から女子準決勝。第1試合はエナンがクリステルスを6-4、7-6のストレートで退けて、グランドスラム3大会連続の決勝進出です。

 そのエナンと決勝で戦うのは、モーレスモかシャラポワか。現在試合中で、1セットオールになりそうです。エナンにしてみれば、得意のシャラポワが上がってくるのを待っているかもしれませんね。

 雨でサスペンドとなっていた男子準々決勝の最終試合は、第2シードのナダルがニエミネンを倒してベスト4へ。ニエミネン・バグダディスなど昨年のAIGOPENに参戦していた選手が、グランドスラムでここまで勝ち上がるとは、なんとなく嬉しくなります^_^;

 男子の準決勝は、フェデラーvsビヨークマン、バグダディスvsナダル。フェデラーが勝ち上がると、5連続グランドスラム決勝進出。そして対戦相手は全豪・全仏と同じ組み合わせになります。

 ナダルが勝ち上がると、、フェデラーの連覇が止まるかもしれませんねぇ。。ワタクシの期待はシャラポワとフェデラーです!!

☆ウインブルドン情報はランキングで!!


【テニス】男子もベスト4が決まる一日。
 女子ばかりに注目していたウインブルドンですが、本日は女子が休養日ということで男子に目を当てたいと思います。

 一番の注目はフェデラー。今日の相手はアンチッチ。フェデラーはウインブルドン3連覇を成し遂げていますが、4年前にフェデラーを緒戦で打ち破ったのが、このアンチッチでした。

 アンチッチは、2003年にベスト4まで勝ち進み、ウインブルドン前哨戦も優勝してまさに飛ぶ鳥を落とす勢いで、ここまで上がってきました。アンチッチの勢いが嵌れば、波乱が起きる可能性もないとは言えないと思います!!

☆ウインブルドン情報はランキングへ

【テニス】シャラポワベスト4へ!!
 シャラポワが同僚のディメンティエワを倒して、ベスト4進出を決めました!!スコアは6-1、6-3。

 試合時間わずか1時間10分。圧勝でした。これで3年連続のベスト4です。一昨年は優勝、昨年はここで敗戦。フレンチオープンでは足のケガに泣かされただけにここはなんとしても取っておきたいタイトルでしょう。

 彼女を阻むは、モーレスモ。ランキングはモーレスモが上なので、強敵ですが、芝を得意とするシャラポワにとっては、相手は関係ないかもしれません。

 ちなみに、反対山はクリステルスとエナンが勝ち上がっています。またこの対戦か・・・と思いますが。。そして、珍しく1~4シードが勝ち上がっている大会となりました。波乱が多いように思えましたが、ここまで来ると順当な大会といえるのかもしれませんね。

☆ウインブルドン情報はランキングで!!
【テニス】杉山敗れる。。
 またもや同じパターンで日本人選手が舞台から消えてしまいました。。

 4回戦に臨んだ杉山でしたが、世界ランク129位のセベリーヌ・ブレモンにストレート負け。第一セットのタイブレで11-13と落としたのが痛かった・・・。

 シャラポワ・エナンと過去のチャンピオンは順当にベスト8進出を決めています。この2強のどちらかが優勝すると睨んでいますが、さてどうでしょうか。。

☆ウインブルドン情報はランキングで!!

【テニス】2週目、注目は…。
 W杯の裏で着々と進むウインブルドン。W杯の悪影響もあるようで、ナルバンディアンは、自分の試合開始予定時刻がアルゼンチン戦と被るからと主催者に日程変更をさせた(?)上に早々と敗戦なんてニュースも飛んでましたね…(>_<)

 男女ともに16強が出揃いました。ロディックやビーナスなどのアメリカ人シード選手が敗れる波乱が相次ぐ中、フェデラー・シャラポワ・エナンなどのウインブルドンチャンピオンは勝ち上がっております。

☆詳しい情報はランキングで!!

【テニス】杉山、ヒンギスを破る!!
 3回戦で一番注目していたこの対戦。センターコートで、元女王相手に日本のエースが意地を見せました!!

 地上波ではワールドカップ後の放送だったため、相当遅くに始まりましたが、眠い目をこすりながら見ていました。でも、結局意識失って結果を知ったのは目が覚めてからでしたが(笑)

 ファーストセット、4-4・デュース。明らかなミスジャッジによって、ヒンギスのサーブがエースになったときは、このまま流れを持って行かれるかと思いましたが、うまく切り抜けてファーストセットを奪取。強さと勢いを感じました。その後は意識失ったので、見ていません。。

 杉山がヒンギスに勝ったのは96年アトランタ五輪2回戦以来10年ぶりで通算2勝6敗。4大大会で世界の上位シード選手に勝ったのは00年全豪で第4シードのマリー・ピエルス(フランス)戦以来となるそうです。

 次の相手は、予選勝ち上がりのセベリーヌ・ブレモン(フランス)。日本人選手は、シード選手を倒した次の試合で勝ち上がれないことが続いていますが、杉山だったら大丈夫と信じております!!

☆ウインブルドン情報はランキング上位のブログで。

 
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan / design edit: さまない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。