足立区民のフロンターレ日記
フロンターレ大好き足立区民の雑感をつれづれと…。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【テニス】ノーアドを語りませんか??
ATPの男子ダブルスに導入されたノーアド形式。
この形式については、テニスをされている方でしたらどなたも意見をお持ちだと思います。テニスランキングでもノーアドに関する記事をよく見かけます。この記事のコメントやトラックバックに意見をいただけると嬉しいです。

テニス愛好家の方々は、ほとんどがこの形式の試合で戦っていると思います。試合時間を短くしたい主催者の意図がミエミエですよね(+o+)

ノーアドが嫌いという方、非常に多いと思います。ノーアド一本で落としたゲームがいくつもあって負けると、さらに嫌になりますよね^_^;
でも、この形式での試合が多くなってきている以上、勝つためには嫌だ嫌だと思うのではなく、対策を考えなければなりません。

以下はノーアドに対するワタクシ個人の考え方です。
全く違った意見をお持ちの方もいらっしゃると思いますが、ぜひともいろいろな意見をぶつけていただけたらと思います

このノーアド形式では、実力差のあると思われる対戦で波乱が起こることが多くなります。が、果たしてその対戦は、思っていたほど実力差があったものなのでしょうか??

「ノーアドじゃなかったら・・・」という声をよく聞きます。
ワタクシも学生の頃はよく言っていました^_^;でも、負けは負け。ノーアドでポイントを落とした結果、負けてしまっていたのです。

社会人になり、レベルの高い大会に参加するようになり、ノーアド形式は実力差がはっきりと出るものと思うようになりました。

強い人は40-40になってから、ポイントを取らせてくれません。いや、それどころか40-40にすらさせてくれません。【獅子は兎を狩るにも全力を尽くす】の例えのごとく全ポイントを貪欲に取りに来ます。40-40でゲームを落とすと、流れが相手に渡ってしまうことを自身の体験から分かっているのだと思います。

前評判で実力差があると思っていても、結果として負けてしまったということは、その試合では相手よりも弱かったということです。
でも、ノーアドで落としたゲームが多いと、負けを認めたくないですよね・・・。

では、どうしたらいいのか??
その回答は人それぞれいろいろあると思います。ワタクシなりに回答はありますが、自分のライバルの方々がごらんになっているので、ここでは差し控えさせていただきたいです

今後ノーアド形式はどのように発展していくのでしょうね・・・??

スポンサーサイト
コメント
このエントリーへのコメント
これ確かに時間短縮目的ですね。
でも、おかしいと思いませんか?ATPは一時サーブ力のある選手が強い時期がありました。バコーン、バンで終わってしまうので、それが「つまらない」ということでATPファン離れを招き、その対策としてボールを重くしました。
その結果、今はストローク合戦が長く続き、それはそれで面白いのですが、今やATPプロは、ケガ人だらけ。つい先日開催されたマスターズ観ましたか?強い選手がケガで出場できない、勝てない。そんな試合なんかもっと「つまらない」ですよね。プレー時間を延ばしてみたり、時間短縮のためにノーアドルール取り入れたり、いったいATPの選手達のこと少しは考えてるのですかね?
まぁ、日本人選手にとっては今の方向が幸いするかもしれませんが。。。。。。
よって、結論は「すべてオリジナルに戻すべきだと思うが、兎に角、ファンのことと併せて、選手のことをよーく考えたルール作りに励んで欲しいものです」。
あっ、そうそう、間もなく私のブログでテニス選手を紹介しますのでお楽しみに!!
2005/11/22(火) 23:50:42 | URL | Yoshi [Edit]
こんばんは。
ノーアドに関してはいろいろな意見が出ると思います。
そしてATPも、ファンを満足させるためにいろいろ考えているのでしょう。
でも、それが実を結んでいるとはあまり思えないですけどね。。
突然ですが、ブログ引越しを行います。
今後ともよろしくお願いいたします(*^_^*)
2005/11/26(土) 21:31:47 | URL | よこたん>Yoshi [Edit]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
このエントリーへのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan / design edit: さまない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。