足立区民のフロンターレ日記
フロンターレ大好き足立区民の雑感をつれづれと…。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラケットの選び方~重さ~
※テニスラケットの選び方、過去記事は↓↓↓
①ラケットの選び方~初心者編~
②ラケットの選び方~フレームの厚さ~
③ラケットの選び方~グリップサイズ~

 全く評判にならないテニスラケットの選び方シリーズも第4弾となります。

 今回はラケットの重さについて触れたいと思います。続きの前にこちらをぽちっと。。低迷ランキングです。

 ラケットは重いほうがより攻撃的なボールを打てます。相手コートについてから跳ねるボールを打ちたいのであれば、ラケットの重さは300g以上は必要です。重いラケットは試合時間が長くなると、思うように振れなくなります。

 反対に軽いラケットは、操作性がいいので、ネットプレーに向いています。ただ、あまりに軽すぎると、相手のボールの威力にラケットが負けてしまい、肘や肩に負担がかかることもあります。

 と、メリットとデメリットを簡単に書いてみました。

 どの重さがいいかは、個々人の腕力や体力に応じて変わってきますが、試合で勝ちたいという方は、ボールに威力を与えられる重いラケットを使うことをオススメします。

この記事が参考になりましたら、こちらをぽちっと。。低迷ランキングです。

次は④ラケットの選び方~重さ~へどうぞ。
スポンサーサイト
コメント
このエントリーへのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
このエントリーへのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan / design edit: さまない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。