足立区民のフロンターレ日記
フロンターレ大好き足立区民の雑感をつれづれと…。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【テニス】名言
ジム・アボット投手をご存知ですか??

アボット投手は、生まれたときから右手首から先がなかったのです。しかし彼は野球が好きで、将来はプロ野球の選手になりたいと夢を持ち続け、「手首がないのに、どうしてプロ野球選手になれるんだ」と周りの言うことには耳を貸さず、可能性を信じ、グラブを左手にはめ、ボールをキャッチし、素早くグラブを右腕と胸に挟み、目にもとまらぬ速さでボールを抜き出し、左手で投げ、投げ終わるとすぐに左手にはめることを思いつきました。
初めは動作がのろく、うまくいかなかったため、悩んだり、いじめられたりしたそうですが、プロ野球の選手になりたいという夢を支えに練習を重ねました。そしてとうとう、大学野球の選手から憧れのヤンキースに投手として入団し、ノーヒットノーランも達成しております。

その彼がこんな言葉を残しています。
ミスから学ぶことが大切だ。ただ忘れようとするのは愚かだ。もしミスから何も学ばないのなら、それこそ本当のミス、過ちになってしまう。
自分を継続的に改良していった努力が実った人のセリフだけにものすごく重みがありますよね。

テニスに置き換えてみたらどうなるでしょう??
ミスをしても、気にしないで放っておいたらいつまでたっても成長はしません。結局同じミスを繰り返してしまい、ついには嫌になってしまう・・・4月の自分がそうでした。テニスやっても楽しくないと思う自分がいました(+o+)
「ミスから学ばないと」と何度も書いていましたが、真剣に自分のミスに向き合ってこなかったような気がします。でも、この言葉を知って自分の甘さを痛感しました・・・。

人間、全てを完璧にこなせる人なんていません。ミスをして、それから逃げずにどう向き合っていくかで成長の度合いが変わっていくのかなぁ~なんて思います(^^)v

☆応援お願いします!!
スポンサーサイト
コメント
このエントリーへのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
このエントリーへのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan / design edit: さまない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。