足立区民のフロンターレ日記
フロンターレ大好き足立区民の雑感をつれづれと…。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【競馬】ロブロイ2着!!
イギリスはインターナショナルSに挑んだ昨年の年度代表馬、ゼンノロブロイでしたが、結果は2着でした。。(8/17朝追記)映像はコチラから・・・。JRAもなかなか粋な対応をしてくれます。
今日早く上がってきた理由の一つとして、この馬のレースが見たかったというのがあるのです。しかし、衛星生中継していたグリーンチャンネルでは直線に入ったところで、映像が途切れてしまい、実況だけになってしまいました。

その代わりに映し出された鈴木淑子さんが、「声だけでも・・・」と言ってくれなかったら、その実況すら最後まで聞けなかったんだろうなぁ。。

結果は2着でしたが、遠く海を渡っての競馬。ストレスも相当溜まっていたと思います。それを考えるといい結果だと思います。

しかし、別の視点から見ると。。宝塚3着、今回2着。詰めが甘かった去年の春のロブロイが戻ってきてしまっているのかなぁ。。なんて思ってしまいます。

負けてしまったことで、今回の遠征はこれで終わりでしょう。
今年も天皇賞→ジャパンカップ→有馬記念の秋古馬3冠を目指すことと思われます。ジャパンカップではおそらく無敗のクラシック3冠馬となっているディープインパクトを迎え撃つことになると信じています!!
秋競馬が盛り上がるためにもこの馬は不可欠。無事に帰国してもらいたいものです♪

関係者の皆さん、遠いところ本当にお疲れ様でした!!

☆ランキング久々の1位です♪
明日には大きくランクダウンするでしょうけどね・・・^_^;
スポンサーサイト
コメント
このエントリーへのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
このエントリーへのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
英国競馬の第34回インターナショナル・ステークス(2080メートル芝7頭、G1)は、16日 ノースヨークシャー州のヨーク競馬場で行われ、武豊騎乗のゼンノロブロイは2着だった。 優勝は今年のイタリアG1のミラノ大賞を制したエレクトロキューショニスト(MJ・キ
2005/08/17(水) 01:20:48 | ゼットンの独り言
日本の年度代表馬。 ある意味日本の最強馬が競馬発祥の地のG1へ出走する。 正直、私はこの馬があまり好きではない。 だが、こういうシチュエーションでは素直に日本代表を応援する気持ちになる。 出走するG1は英インターナショナルS。 過去にはアイアンホース、ジャイア
2005/08/17(水) 01:23:50 | lightwoブログ
武豊騎手に騎乗停止処分 ムチの使い方に違反 英国G1 制裁は4日間になる見通し
2005/08/17(水) 14:12:33 | きつねのすみか
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan / design edit: さまない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。