足立区民のフロンターレ日記
フロンターレ大好き足立区民の雑感をつれづれと…。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【テニス】薬物汚染。。
 薬物。これを摂取することによって、テニスの試合に勝てるようになるのでしょうか??確かにショットのパワーや持久力が上がるかもしれません。しかし、体力だけでは勝てないのがテニスです。高いレベルで戦う選手ほどそのことは分かっていると思いますが・・・。

 全仏準優勝のプエルタに続いて、また一人薬物によって出場停止になる選手が出てしまいました。。その選手はまだ10代のカラタンチェバ。その将来を非常に期待されていた選手なだけに、テニス界に与える影響は大きいと思います。

 非常に残念ですが、彼女には2年間じっくりと反省してもらい、また0から出直して欲しいと思います。 

☆さらに詳しい情報はランキングへ
スポンサーサイト
コメント
このエントリーへのコメント
2年は..
まだ上告があるので、最終決定ではないのですが、16歳で2年の出場停止となるとツラーいですね.
カラタンチェバのアメリカでのトレーニング費用も出ないだろうし、本人の情熱も持続するとは思えないし.
ITFは毅然とした態度かもしれませんが、女子テニスの将来のスターを葬り去った? 感もあります.
2006/01/14(土) 00:32:00 | URL | TickTack [Edit]
こんばんは。
伸び盛りの時期の2年間はその2倍、3倍以上の価値がありますよね・・・。
上告の結果がどうなるでしょうか??
覆ることなんてあるんでしょうかね。。
2006/01/15(日) 00:05:56 | URL | ちくみん>TickTack [Edit]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
このエントリーへのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
昨年12月末にドーピング疑惑のあることが報じられていたカラタンチェバ. いよいよ
2006/01/13(金) 23:22:33 | スポルト・ステラ (Sport Stella)
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan / design edit: さまない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。